FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
言霊・・・ことだま
2007-03-15 Thu 00:13
ことばを生業にして20年、いまさらながら、ことばには不思議な力があることを実感しています。それは、決して名言や格言の類だけではではありません。何気ないひとことにも、人を勇気づけたり、元気を与えたりする力があるものです。

16年勤めた放送局を辞めることを、親しい友人やお世話になった方々に報告したときのこと。ほとんどの人は、まずは驚きました。そして、次に発することばは、大きく分けて次の3パターンでした。

一番オーソドックスなのが

「応援してるよ」「頑張ってね」

という応援系のことば。ありがたくも、こんなに応援してくれている人がいるんだと、勇気が湧きました。

意外なひとことながら、未来がぱっと開けたように感じられたことばがありました。それは

「おめでとう」「やったね」

という祝福系です。新たな一歩を踏み出したいと決断したことではありましたが、このあとどうするか?不安がなかったわけではありません。そんなときに思いもよらぬ祝福で受け止めてくれたことに、心の霧が一気に晴れて、青空が出た思いでした。「そうか、これは、めでたいことなんだ」と・・・

一方で、

「大丈夫なの?」「どうするの?」

という心配系のことば。相手は親身になって、心配し気遣ってくれているのですが、そう言われると、何だかいっしょに不安になってきました。

どれがいいとか、悪いとかではありません。どれも気持ちのこもったひとことだったから、すべて私の心に響いたんだと思います。私も誰かに声をかけるとき、出来るなら青空にできるひとことを選びたいものです。
スポンサーサイト



別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/