FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
通じない?注意書き
2007-03-22 Thu 00:10
今、引越しの荷造りをしながら、大切なものを入れたダンボールのふたに、四字熟語を書いています。

『天地無用』

20070321225113.jpg書きながら子どもの頃を思い出しました。母親の実家は酒の問屋をしていて、その広い倉庫は絶好の遊び場でした。そこにあった養命酒のダンボール箱に、この『天地無用』が書いてあったのです。まだ幼稚園くらいでしたが、少し漢字には自信があった私は、「天と地、すなわち上と下、無用とは“問答無用”の無用で要らないということ」くらいは知っていましたから、「上下関係ないのなら、わざわざ書かなくてもいいのに、親切だな」と思っていました。その後、大人から「さかさまにしてはダメという意味だよ」と教えられ、とても不思議に感じたことを覚えています。それなら「天地必要やん」と・・・

念のために、これは「荷物を逆にしないように」という注意書きで、「天が地になることは無用」と、漢文のように読めば理解できます。無用とはこの場合、禁止を意味するそうです。「落書き無用」「口外無用」とかと同じですね。でも『天地無用』については、私の子どもの頃と同じように「上下関係なし」と解釈している人も多いようですし、若い人は、聞いたことすらないといいます。同じく意味を知らなかった友人には、「あ、"This side up"のことか」と言われる始末。大丈夫とは思いつつ「引越しセンターのアルバイト君には通じないかもしれない」と心配になって、結局『さかさま厳禁』に書き直すことにしました。

天地といえば、「天地神明」「天地創造」「天地自然」などのことばがありますが、私が幼稚園のときに見た『天地無用』で最初にイメージしたのは、

天地真理ちゃんでした。

年齢がばれますね。でもかわいかったんですよ。昔は・・・



スポンサーサイト



別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/