FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
ズームイン!!朝!お天気リレー
2007-05-16 Wed 15:42
文字通り、新緑がまぶしく感じられる季節です。鮮やかでみずみずしい緑には、力強い生命力を感じます。深呼吸すると、なんだか自分の体にもパワーが取り込まれていくようです。

詩人の萩原朔太郎が

「5月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする」

と表現したのを思い出しました。

特段に文学好きでもない私がなぜ、こんな気の利いた朔太郎のことばを知っているかというと、かつて10年余り担当した日本テレビ系列の朝の情報番組『ズームイン!!朝!』の“お天気リレー”というコーナーのお陰です。番組の冒頭で、全国各地の放送局のキャスターが、大きな温度計を指差して、地元の天気をリレー形式で伝えるというもので、『ズームイン!!朝!の顔』ともなっていたコーナーです。
zoomin.jpg
わずか20秒ほどの持ち時間に、いかにわかりやすく、しかし単なる天気予報にならないように表現するか、各局のキャスターは知恵を絞りました。とにかく順番に次々登場するわけで、“お天気リレー”では、お互いがライバル心を燃やしたものです。私の場合は、原則として、その朝、中継現場に行ってからコメントを考えていました。生放送ですから、その場の、その日の、その時間の雰囲気を伝えなければならないからです。

とは言っても、中継のセッティングや、その日のリポートのリハーサルもしなければならないので、ゆっくり考える余裕などありません。そこで、“保険”として、事前にいくつか、その季節やその場所に合った表現を考えて行きました。このあたりがA型の用心深さでしょうか。

その“保険”を作るために、普段から天気リレーに使えそうなフレーズを聞いたり、読んだり、また思いついたら、書き留めていました。その中の一つが冒頭の「5月の朝の~」だったんです。ちょうど5月の中継、現場について、少しずつ辺りが明るくなってくると、目にはまぶしい新緑、そして眠気を吹き飛ばしてくれる冷たいけれど頬にやさしい風。「あれだ!」と思いました。でも20秒の中では朔太郎について話せませんし、もちろん、表現をそのまま使えませんから「この緑、この風、とっても贅沢な気分にさせてくれます」のように言った気がします。

そんな思い入れがあったコーナーも、時代とともに持ち時間が減らされ、天気と今の気温を言ったら終わりのようになってしまったのが残念でしたが・・・。

そう言えば、この天気リレーで私が絶対使わなかった表現もあります。それは、テレビやラジオや普段の会話でもよく使うことばなんですが、その話は次回に。
スポンサーサイト



別窓 | お仕事履歴 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/