藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
現職大臣の自殺
2007-05-29 Tue 00:00
テレビではくりかえし、松岡利勝・農林水産大臣の自殺を伝えています。

安倍総理の「大変残念で慙愧(ざんき)にたえない思いです」というコメント。「えっ?慙愧ってそんなふうに使うんだったけ」と調べなおしてみたら、やはりちょっと変でした。「自分の言動を反省して恥ずかしく思う」という意味ですから、ここでの発言では意味が通じません。おそらく残念を強調する意味と勘違いしたんでしょう。この方、『美しい日本』を強調されるわりに、日本語には、いつも無頓着です。

それはさて置き、死者に鞭打つつもりはありませんが、結局、相次いで指摘された疑惑を、現職の大臣として、何一つ十分な説明をせぬまま死んでしまったことになります。最後の責任として、全てを明らかにできなかったのかと、残念でなりません。もう言い訳できないところまで追い込まれ、「もはや、ここまでか・・・」と、覚悟したというのでしょうか。あるいは、明らかにしたくても、させてもらえない陰の大きな力がはたらいていたのでしょうか。子どもたちに『命の大切さ』を伝えるべき大人、それも影響力のある人物が、自らの命を絶つ意味は、とてつもなく大きいはずです。

さらに、自殺の現場が、できたばかりの衆議院赤坂議員宿舎だというのも、首をかしげたくなります。「ムダだ」「豪華すぎる」「議員特権の象徴」と批判されたあの建物。多額の税金を投じたピカピカの新築ビルに、またしてもケチがつきました。それでなくても、国民の目を気にして入居する議員が少ないというのに・・・。どれだけの人に、どれほどの迷惑がかかるかと考えれば、せめて場所くらい選ぶべきだったのではないかとも思うのです。

政治家として色々な物を抱えて、死ななければならなかった松岡氏は気の毒に思いますし、ご家族のことを考えると胸が痛みます。心からご冥福を祈るとともに、これですべてが、うやむやにならないことを切に願います。


ホームページ始めました。こちらもよろしくお願いします。
『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

スポンサーサイト
別窓 | テレビに物申す | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。