FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
財布を無くしたら感謝せよ
2007-12-07 Fri 11:31
友人から、落ち込んだ声で電話がありました。

「財布を無くした・・・・」

家電量販店の人ごみの中で、「落としたのか?盗まれたのか?よく分らない」と言います。店に伝え、警察に紛失届けを出し、銀行、クレジットカード会社には利用停止の依頼をし、再発行の手続き、さらに免許証も入っていたので、その届けと手続きなど、とにかく大変だったそうです。幸い、クレジットカードなどは使われた形跡がなく、ひと安心したようですが、買ったばかりのお気に入りの財布と、貯めに貯めたお店のポイントカード数枚が、心残りで仕方がないようでした。

私も、数年前にフランスでスリに遭って、同じような手続きを、それも海外でしたことがあるので、大変さや落ち込みはよく分ります。でも、こんな時は、こう考えるようにしています。

「財布が身代わりになってくれた」

これは、高校時代に母親から言われた、ひとことがきっかけです。山岳部の合宿でスキーに行った時のこと。おそらく滑っている途中で財布を落としたらしいのです。正確には転んだ時に・・・でしょうが。ひどく落ち込んで帰ってきた私に、母親が言ったのが、

「それは財布が身代りになってくれたんよ。転んで大けがをしたかもしれないのを、大事にしていた財布が代わりに助けてくれたと思えばいい」と。

そう言われると、悔しくも悲しくもなくなり、感謝する気持ちまでわいてきました。そしてモノを大切にしようという思いも強くなりました。

いつまでも落ち込んでいても、何の得もありません。要するに物は考えようです。財布を落とした友人にも「財布が助けてくれたに違いない」と言っておきましたが、少しは元気が出たでしょうか。たった1度の人生、どうせならポジティブシンキングでいきましょう!

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト



別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/