FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
13月が欲しい
2007-12-26 Wed 23:38
諏訪神社気がつけばクリスマスも終わり、今年も5日を残すだけとなりました。長崎っ子の氏神さま、諏訪神社の大門にも新しい大しめ縄が飾られ、正月準備が進んでいました。私はと言えば、年賀状は早めに終わったものの、大掃除は、結局ギリギリ。すでに年越しも覚悟で、もうこれは毎年の恒例です。

「油断して 13月が 欲しくなり」

今の時期、こんな川柳の心境が、身にしみて分かります。でも、かつてはこの『13月』が存在したということをご存知でしょうか。日本では、明治の初めまでは太陰太陽暦を使っていました。この暦だと 19年間で7回の閏月が発生するので、3年に1度の割合で『13月』があったのだそうです。西洋の制度を導入して近代化を進めていた明治政府は、暦についても欧米に合わせようと、明治5年の12月3日を、新しい暦の明治6年の1月1日にしたのが、今でも我々が使っている太陽暦の始まりです。

昔は、ひと月多かったということは、月給制を採用していた明治政府は、その年は1か月分給料を余計に払わないといけませんでした。新暦移行は財政を節約するために、大隈重信が行ったとも言われています。実際に、その年の12月分の給料は支給しなかったそうです。

明治5年の12月は2日間しかなく、いきなりお正月となりました。それを考えると、今年はまだ5日もあります。この「得した気分」のまま、あきらめずに、迎春準備をするとしましょう。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト



別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/