FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
あんな時代もあったね
2008-01-16 Wed 02:55
徳永英明さんが女性歌手の曲をカバーしたアルバム『VOCALIST』シリーズが大ヒットしています。最新の『VOCALIST3』は100万枚を売り上げ、さらに前々作の『VOCALIST』、前作『VOCALIST2』の勢いも衰えず、合計で270万枚を突破したそうです。徳永さんの優しく、切ない声が女性の曲にぴったりはまっています。

山口百恵さんの『いい日旅立ち』、ユーミンの『卒業写真』、高橋真梨子さん『桃色吐息』、石川ひとみさん『まちぶせ』、渡辺真知子さん『迷い道』、小林明子さん『恋におちて』、イルカさんの『なごり雪』、 大橋純子さんの『シルエット・ロマンス』などなど名曲ばかり。世のおじさんたちと同じように、最近の歌には、さっぱりついて行けませんが、これら『VOCALIST』に収録されている曲は、ほとんどが口ずさめます。

歌を聴くと、当時の出来事や思い出がよみがえってくるものですね。そのころの気持ち、感情、精神状態も一緒になって、胸がキュンとします。中でも、中島みゆきさんの『時代』には特別な思いがあります。私が大学を卒業して、最初にフリーランスでアナウンサーを始めた頃、薬師丸ひろ子さんが、この曲をカバーしてヒットしていました。当時の私は、仕事で悔しい思いをいっぱいしました。だまされたり、裏切られたりもして、人が信じられなくなった頃でした。

「何かいいことないかな~」が口癖の友人がいました。それだけでも後ろ向きですが、私は彼に「いいことなくてもいいから、嫌なことが起きなければいいよ」と、輪をかけて後ろ向きのこたえをする毎日でした。そんなとき、口ずさんでいたのが、この曲だったのです。

今は こんなに悲しくて
涙も かれ果てて
もう二度と笑顔には
なれそうも ないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日は くよくよしないで
今日の風に 吹かれましょう・・・・・


笑えるまでには時間がかかりましたが、この歌詞の通りでした。今になると冷静に振り返ることができます。逆に、あの悔しさがあったからこそ、今の自分があるのだとも思えます。ふと、テレビから流れてきた徳永さんの『時代』に、胸が熱くなり、駆け出しのころの新鮮な気持ちまでがよみがえってきました。


『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト



別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/