FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
疑念は限界
2008-02-01 Fri 13:50
「食べて数十秒でいすから崩れ落ちた」
「体が震え出し、その場で吐いた」
「苦しくて、死ぬかと思った」


中国製の毒入り冷凍ギョーザ事件。食べてしまった兵庫・高砂市の男子高校生のインタビューを聞いていて、背筋が寒くなりました。スーパーで買った食品に、毒性の強い殺虫剤が入っているなど、誰が想像するでしょうか。それも、彼が食べたものは、私の生活圏内にあるスーパーで買ったものでした。ごく身近に、こんなに恐ろしい『食の危険』が潜んでいるなんて、ますます口にするものに慎重にならざるを得ません。

ギョーザが悪いわけでも、冷凍食品のせいでもないのですが、正直、どちらもしばらく食べる気がしません。関係のない企業やお店も打撃を受けているはずで、迷惑極まりない話でしょう。毒が混入した原因は、まだ分かっていませんが、これで間違いなく『中国食品』に対する疑念は限界です。私など、かつて中国ロケで、市場や露店で出される料理や飲み物を疑いなく飲み食いしたことを思い出すだけで、ぞっとします。

今回の事件は中国への不信とともに、日本国内での対処のまずさも目につきました。被害の発生から公表までに、時間がかかりすぎたなど、行政の連携機能が働いていなかったのは明らかです。また輸入した日本企業のチェック体制は、どの程度のものだったのでしょうか。中国任せになっていなかったのでしょうか。

根本的な解決にはなりませんが、今、我々にできることは、「原産国・中国」という製品を食べないということくらいです(中国製品排斥などと叫ぶつもりはありませんが)。でも原産地表示が『偽装』されれば、消費者は、もうどうしようもありませんが。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

スポンサーサイト



別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/