FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
くいだおれ最終日のこと
2008-07-09 Wed 22:16
太郎と次郎
大阪・道頓堀の食堂ビル『くいだおれ』がきのう閉店し、およそ60年の歴史に幕を下ろしました。最終日ということで、店頭には名物の看板人形“くいだおれ太郎”と“くいだおれ次郎”が2ショットでお目見えし、終日、店の前は大混雑。そして女将の柿木道子会長も大忙しで、お客さんの対応や放送局の中継などに駆け回っていました。私は、そんなようすを、朝から閉店まで密着取材をしていたのです。

午後6時半からは、「最後の晩餐」と題して、得意客やゆかりのある人たちが招待されての宴会がありました。自身の創作落語にくいだおれ太郎を登場させたことのある桂三枝さん、30年あまり前にアルバムのジャケットに太郎との記念写真を使った上田正樹さんと有山じゅんじさん(このお二人のスペシャルライブもありましたが、むちゃくちゃ良かったです。復刻版CD聴いてみようと思います)、月亭八方さん桂きん枝さん中田ボタンさんぼんちのおさむさん、講談師の旭堂南陵さんら芸能人の皆さんも大勢駆けつけ、くいだおれとの別れを惜しんでいました。個人的には、小学校の時から深夜ラジオの番組を聴いていたパーソナリティの浜村淳さんや放送作家の新野新さんにお目にかかれたことに感激!していました。

浜村さんには、食事中にもかかわらずインタビューを申し込んで、快くこたえていただきました。マイクを向けると、これぞ“浜村節”という名調子で、くいだおれとの思い出を語ってくれました。20年ほど前に一度だけお会いしたことがあるのですが、いつまでも変わらぬ素敵な方でした。

そして最後は、蛍の光が流れる中、店頭の太郎&次郎の前で、柿木会長と山田昌平社長があいさつ。テレビでご覧になった方もいるでしょうが、この時の店の前は、異様なまでの盛り上がりでした。その際に浜村淳さんも一言を求められて、「くいだおれと太郎の名前は不滅です」とコメントされたのです。実にコンパクトで、しゃれていてうまいなぁと感じました。

でも、けさの毎日放送ラジオ『ありがとう浜村淳です』の中で、ご本人は「突然に(しゃべるように)ふられたので、何も用意していなかったため、子どもでも言えるようなコメントをしてしまった」と反省しきり。大ベテランでもそんなことを感じるのかと思いつつ、その言葉に、私も襟を正した次第です。

閉店後の太郎
閉店後、動きの止まった太郎は店の中に…。電気も消され、真っ暗な中にぽつんと立つ太郎。そこで携帯を取り出して1枚。自然に心の中で「お疲れさま」と声をかけていました。すると「おおきに」という返事が聞こえたような気がしました。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』


スポンサーサイト



別窓 | お仕事履歴 | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/