藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
「もしも・・・」が現実に!
2008-09-25 Thu 09:54
かつて、『ドリフの大爆笑』に“もしも”のコーナーがありましたよね。あれ、けっこう好きでした。私は子どものころ、特に妄想癖があったわけではありませんが、「もしも、こうだったら」と、おもしろいことを考えるのが好きでした。

例えば、流れるプールに行った時には、「ここに大量のそうめんが流れてきたらおもしろい」とか、「通勤電車がジェットコースターだったら、速くて楽しいのに」とか、「世界一大きなネズミ=カピバラが家の天井裏やタンスの裏にいたら怖いよな~」とか。まぁ、どれもこれも、ばかばかしいのですが。が、しかし・・・。

私はいつも、空港で荷物を受け取る際、ターンテーブルを見るたびに「ここにお寿司が回ってきたらおもしろいのに」と思っていたのです。でも、同じことを考える人はいるものです。先日、大分空港に降り立った時のこと。

大分空港うに

なんと、荷物より先に流れてきたのは“巨大な、うにの軍艦巻き”。長年の夢がかなったような気分になりました。お皿には「ようこそおおいたへ」の文字。地元の海産物をPRする意味もあるようで、とても楽しいアイデアだと思いました。こうなれば、他のネタもあるのではないかと、気になりましたが、その時間、別のターンテーブルは回っておらず遭遇できず。聞いてみると、“巨大エビのにぎり”もあるのだとか。ネタを増やせば、もっと楽しいでしょうし、これを見にやってくる観光客も増えるかも・・・。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おもしろ発言封印と言いながら・・・
2008-09-11 Thu 18:01
北京オリンピック柔道男子100キロ超級で金メダルを獲得した石井慧選手と、体操男子団体で2位になった鹿島丈博選手が、けさ、母校である大阪市の清風学園に凱旋するとのことで、『ミヤネ屋』でも取材しました。いまや石井選手と言えば、ユニークで奔放なコメントを連発して「石井語録」ができるほどの人気者。マスコミ各社も、そんな石井ワールド炸裂を期待して集まっていました。

ところが、石井選手が到着して私が直撃インタビューしてみると、意外な答えが・・・。

「自分は路線を変えたので、おもしろいキャラクターはやめようと思います。もう、おもしろいことはしません。ふてぶてしいキャラでいきます」とのこと。

実は、きょうは“お目付け役”として、石井選手が恐れる?斉藤仁監督もいっしょだったのです。石井選手は「それは関係ない」と言っていましたが、最近の絶好調石井節に、「ほどほどに」と注意があったのだと思います。

石井慧選手
そして3300人の後輩を前にあいさつが始まりました。冒頭から今までのイメージとは違ったまじめなあいさつ。路線変更の宣言通り・・・かと思ったら、やはり持ち前のサービス精神がそうさせたのでしょうか。後輩たちにこんなことを話しはじめました。

「人生を生きるにあたって、いくつかのアドバイスをしたいと思います。ひとつは、絶対に保証人にならないこと。二つめは、たばこを吸わない。健康と財を失います。そしてネクタイは上までしめることです」

取材陣はみんな「??????」でしたが、清風学園の先生や生徒たちは大爆笑。この3か条は、校長先生が朝礼でいつも言っていたことだそうで、石井選手もずっと守っているんだとか。うーん、石井選手、笑いのツボわかってます。

斉藤監督は、何となく怖いイメージがありましたが、実際に話してみると、とても素敵な方でした。自由に石井選手におもしろいことをしゃべらせろという意見もあるでしょうが、「石井には人間的にも、金メダリストとして成長してほしいし、大事に育てていきたい」と語るように、「石井節封印」も、マスコミにおもしろ発言だけがクローズアップされている愛弟子を心配する親心を感じました。また会見では、汗びっしょりの石井選手の頭を斉藤監督がハンカチで拭いてあげるシーンも。実にほほえましくて、「監督は怖い」と言いながら、師弟の固い信頼関係を見た気がしました。

石井選手の意外な一面を知ることもできました。あいさつの中にたびたび出てきた「神仏に感謝して」ということば。家には仏像をコレクションしているそうで、北京から帰国後にもらった1週間の休みには、必勝祈願をした神社にお礼まいり行っただとか。とても信心深い若者なんです。何だか、あの坊主頭が、ありがたくも見えてきました。

母校訪問の後は、大阪市長特別表彰を受けるため、大阪市役所へ。ここでは、石井ワールドを披露していました。これまで「自分は侍、もののふなんで」と言っていた石井選手、今度は動物になりました。平松市長から「子どものころから柔道は得意だったの」と尋ねられ・・・

「例えば、トラやオオカミは、ウサギを狩りするのに、訓練はしません。自分はトラやオオカミなので、練習をしなくても勝てました」

これには、市長も大笑い。でも、人一倍練習熱心な石井選手だからこそ、さらっと言えるセリフなのかも知れません。おもしろいだけではない、人間的な魅力も感じさせる石井選手。まずは来月の国別団体戦での活躍を祈っています。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | お仕事履歴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
舞台は楽し『宝塚BOYS』 再演
2008-09-04 Thu 19:04
何度も書いていますが、私が芝居を観るのは「元気の充電のため」です。舞台の上で熱演している役者さんたちからは直接、“明日への活力”をもらえるのです。ナマの舞台の迫力、これはテレビでは伝わりません。特に今回の作品は、目標に向かって頑張っている人たちの話。出来もすばらしく、久々にフル充電、完了!です。

きょう『宝塚BOYS』の兵庫公演に行ってきました。90年に及ぶ『宝塚歌劇団』の歴史の中で、戦後すぐの9年間だけ存在した「男子部」の物語。この作品は去年初めて上演されました。実は、その初演を観た後「再演があるな」と思いましたが、こんなに早く観られるとは・・・。

再演の舞台は、初演の感動が強ければ強いほど、期待はずれになることもあるのですが、今回は再演の良さが生かされ「より磨き、練られた」印象でした。個人的には、初演を超えたと感じます。

【初演の観劇記】はココ

【原作について】はココ

出演は、葛山信吾さん、吉野圭吾さん、柳家花緑さん、 猪野学 さん、山路和弘さん、初風諄 さんの初演メンバーに、山内圭哉さん、瀬川亮さん、森本亮治 さんが加わりました。とはいえ、1か月間の東京公演を終えているだけあって、チームワークは問題なし。特に『太田川』役は、前回の三宅弘城さんも、いい味を出していましたが、山内さんも強烈な個性と関西弁で作品の芯を作っていました。初演では『長谷川』役の佐藤重幸さんを絶賛したのですが、新『長谷川』の瀬川さんも負けてはいません。がむしゃらぶりが何ともさわやかで光っていました。瀬川さんを舞台で最初に観たのは2004年.5月の『トランス』だったと記憶していますが、あの頃のさわやかさとパワーはそのままで、安定感が加わったかんじ。いい役者さんです。森本さんの舞台も何度か観ていますが、あいかわらずイケメン。難しい役でしたが、まだまだ伸びしろを感じさせました。

宝塚BOYS再演

初演の観劇記で「 これだけの人数が集まると、必ず一人は芝居の足を引っ張るキャストがいるものですが、この芝居に関しては、みんながみんな輝いているんです」と書きましたが、きょうもまったく同じことを感じました。実は、これってすごいことなんです。数多く舞台を観ていますが、そうたやすくそんな舞台には巡り合いませんから。

こんなにいい舞台なのに、関西では3日間、4公演のみ。それも全部平日というのは残念なかぎり。もっと多くの人に観てほしい作品です。このあと、9月6日(土)と7日(日)は名古屋公演。チケットをお持ちの皆さんは、どうぞ存分に楽しんできてください。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
福田総理、なんできょうなの?
2008-09-01 Mon 23:59
あすの『ミヤネ屋』の放送用に、朝から外回りの取材をしてYTVに戻ったのが、午後8時半ごろ。すると、なんだかスタッフがザワザワしているので嫌な予感・・・。

そのザワザワのわけは「福田総理が9時半から緊急会見する」、「重大な決意を表明するようだ」との情報でした。まさか安倍前総理の突然の辞任から1年もたたないのに、まさかと思いましたが、その“まさか”が現実になってしまいました。

さっそく街に出て街頭インタビューをしましたが、思ったよりみなさんが冷静に受け止めているのには驚きました。もう、「総理、突然のプッツン」にも慣れてしまったかのように。これはこれで、なんとも情けなくも感じますが・・・。

大阪駅前では新聞各社の号外も配られました。あすのミヤネ屋も、このニュースに大きな時間を割くことになりそうです。というわけで、きょう朝から取材したものはお蔵入りの可能性大。突然のニュースのために取材したものが放送できないことは、ままありますが、取材に協力していただいた皆さんには申し訳なく、胸が痛みます。

福田さん、なんで、きょうの、この時間だったんですか?

号外
【画像は到着したばかりの号外を開封する人】
公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。