藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
寒空17時間の家宅捜索
2008-11-29 Sat 23:40
高知で石川遼クンが出場しているプロゴルフトーナメントの取材を終え、きのう半年ぶりに京都・舞鶴へ。高知も決して暖かかったわけではありませんが、さすがに日本海側の冷え込みは比べものになりません。今年5月、高校1年の少女が殺害され、雑木林で遺体となって見つかった事件、捜査本部は、きのうときょう、殺人・死体遺棄の容疑で現場の近くに住む60歳の男の自宅を家宅捜索を行いました。防犯カメラの映像を解析した結果、その男が浮上したのだといいます。
舞鶴家宅捜索

つめかけた報道陣は、朝から日没まで2日間で17時間、じっと外から捜索の様子を見守ったのでした。と言っても青いシートに覆われて、何も見えなかったのですが・・・。時折激しくなる冷たい雨と風に、体は足もとから凍えていくようでした。が、そんなとき、一瞬顔を出す太陽が、どれだけありがたかったことか。普段は忘れている自然の恵みがつくづく身にしみた2日間でした。

ところで、なかなか進展を見なかった事件でしたが、ここに来て突然の家宅捜索とは、捜査本部は、かなり大きな“賭け”に出たようにも思います。あくまで今は別の事件で起訴されている男にすぎず、本人は殺人事件に関して何も答えていません。2日間の予定だった家宅捜索は、あすも行われるようです。この状況では報道機関も、伝えるにあたって慎重の上に慎重でなければなりませんし、思い込みは危険です。捜査陣は慎重に調べを進めているはずですが、とにかく一気に解決に向かえばと願うばかりです。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト
別窓 | お仕事履歴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ナマ遼クン
2008-11-27 Thu 22:20
手りゅう弾による2件の爆破事件、そして地雷を埋めたという脅迫電話を受け、男子プロゴルフツアー『カシオワールドオープン』は、超厳戒態勢の下で、きょう開幕しました。私もきのうから、その取材のため高知入りしていたのですが、会場に向かう途中、検問で何度も車を止められるし、いたるところで目につく警察官の姿。さらに入場口では金属探知器での身体検査が行われ、機動隊の爆発物処理班も待機するなど、普通のトーナメントでは考えられないほど、どこもかしこもピリピリムードでした。
カシオワールド
そんな中、あたりの空気を一瞬にして“さわやか!”に変えてしまったのが、17歳の石川遼選手。スタートホールに姿を見せた遼クンは、白のタートルネックシャツに紺色のウェアを合わせ、頭にはまっ白のサンバイザーとサングラス。絵にかいたようなさわやかないでたち。これは他の誰もマネできません。そして関係者に笑顔で話しかける姿が、またまたさわやか。近くにいるこちらまで、いい気分にしてくれる遼クンでした。おっかけの女性陣の気持ちもわかるような気がしました。

プレーもさわやかで、かつ豪快。パー5の18番では、ほとんどの選手がきざんでくるのに、遼クンは2オンしてのイーグルチャンス。私を含めた大勢のギャラリーは、驚きの歓声をあげました。結局、そのホール、バーディでしたが、攻めのゴルフは、見ていてもワクワクさせてくれました。さらに、他の選手が打つときに、移動しているギャラリーに対しては、両手をあげて「止まってください」のしぐさ。これもまた、やさしさがにじみ出て、様になっているんです。

初日は2アンダーの遼クン、首位から4打差の20位と、いい位置につけました。史上最年少での獲得賞金1億円が目前ですが、ぜひ一気に大台に乗せる成績を期待したいものです。ナマ遼クンに、すっかり魅せられた藤村なのでした。

2008年11月02日ブログ 攻めに徹した遼クンの優勝
2007年09月27日ブログ アンチ石川遼?


公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』


別窓 | お仕事履歴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
カリスマの保釈
2008-11-21 Fri 22:20
大阪拘置所
元・厚生次官宅連続襲撃事件の取材をひとまず終え、東京から大阪へ。音楽著作権の譲渡をめぐる5億円の詐欺事件で逮捕された小室哲哉容疑者が保釈されるというので大阪拘置所に行っていました。

時折降る冷たい雨と、北風に凍えそうになりながら待つこと6時間。起訴され被告となって拘置所の外に出てきた小室プロデューサーは、詰めかけた報道陣に何度も何度も頭を下げ、「ご迷惑をおかけしました。これからは音楽で頑張っていきたい」と語りました。

思ったより小柄で小さなイメージの小室被告。やつれているかと思いましたが、心なしか、ほっとしたような、すっきりしたような表情にも見えました。

弁護士によると、小室被告は音楽のない拘置所の中で「つくづく自分には音楽しかないんだと思った」と語っていたそうです。

先日、大分の実家で妻のKEIKOさんを取材した際、何度も何度も頭を下げていた彼女の顔を思い出し、小室被告にはしっかり罪をつぐなって、ぜひ音楽の世界で復活してほしいと感じたのです。
別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
秋の対馬
2008-11-07 Fri 12:28
ロケで長崎県対馬に行ってきました!

対馬展望台

長崎で『ズームイン!!朝!』を担当していたころは、月に1度程度は訪れていた対馬でしたが、島全体が合併して“対馬市”が誕生(2004年3月)してからは、初めての上陸です。でも複雑に続く海岸線と大小無数の島々が生み出す絶景には変わりなし。天候にも恵まれ、紅葉の時期にも当たったので、しばし対馬の風景に、心癒されました。

対馬紅葉

仕事でしたので、対馬を満喫とはいきませんでしたが、名物『いりやき』は食することができました。これは島に伝わる郷土料理で、地鶏、椎茸、そばなど対馬の特産品が入った鍋料理。もう少し寒くなったらブリのいりやきもうまいんですよね。

対馬いりやき

島をまわっていて感じたのは、以前に比べてハングル(韓国語)の看板を掲げる店が増えたこと。ある土産店で聞いてみると、お客の6割が韓国人なのだとか。それは数字も物語っていて、対馬全島の人口が約3万7,000人ですが、年間6万6,000人の韓国人観光客がやってくるそうです。ただ、ここ数年、対馬の土地や建物が、韓国資本によって買収される動きがあって、自民党の国会議員らも問題視しています。そうは言っても、働く場も少なく過疎が進んで、さらに日本人観光客が減っている中、「対馬が生き残るためには仕方がない」という声も聞きました。

対馬藤村

久々に対馬を訪れて、対馬の自然の迫力と美しさを思い知らされました。そんな魅力を韓国人観光客だけではなく、我々日本人も、もっと知らねばならないと思った取材でした。ぜひ一度、体験してください。



公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | お仕事履歴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
攻めに徹した遼クンの優勝
2008-11-02 Sun 16:34
いやー、ほんとドキドキしました。最後の最後までデッドヒート。実は、私などあの緊迫感に耐えられず、途中でインターネットで結果を確認してしまいました。それなのに、決まるまでは、やっぱりドキドキでした・・・。

これ、きょうのゴルフ中継を見ていてのことです。男子プロゴルフツアーの『マイナビABCチャンピオンシップ』で、石川遼選手が逆転で優勝、プロ転向後初めてツアーを制しました。前日まで単独首位だった深堀圭一郎選手との手に汗握る接戦に、テレビの録画中継を見ながら、いてもたってもいられず、先にネットで結果を検索してしまったのでした。でも結果を知っていても緊張するほどの素晴らしい戦い。ピンチになっても最後まで攻め続けた遼クン、見事でした。

話すことも、マスコミへの対応もしっかりしていて、毎度感心させられる遼クンですが、 まだ17歳、高校2年生です。常に注目される身、どれほどのストレスやプレッシャーがあったことでしょう。優勝インタビューで「誰かに助けて欲しくなった。途中で泣きそうになった」と、涙で話していたのが、全てを物語っているようです。またそれを聞いていて、こちらが泣けました。

そんな17歳らしい素顔を見せた一方で、さすが遼クン、「必ずいいことがあると思ってプレーした。実を言うと優勝を狙っていたので、優勝できて良かった」と堂々たるコメントもしていて、大物ぶりを感じさせました。それが嫌味にならないのが、ひたすら一生懸命に打ち込む姿があるからでしょうか。

スポーツの世界だけではなく、一生懸命な姿は感動をくれます。元気をもらえます。私が芝居を好きなのも、一生懸命な生の舞台からパワーをもらえるからです。また、アナウンススクールで教えている学生たちからも、夢に向かって打ち込む、がむしゃらさを感じ、刺激を受けています。そしてきょうの遼クンの攻めの優勝に感動しながら、一生懸命さのパワーを再認識したのです。「忘れかけていないか」と、自問自答しながら。

2007年09月27日ブログ アンチ石川遼?
公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。