FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
大阪府庁で・・・
2008-12-09 Tue 20:54
橋下徹・大阪府知事にインタビューするため、大阪府庁へ。いつもは朝、登庁する知事を待ち受け、玄関先で話を聞いているのですが、『12月定例府議会の開会』という、特に忙しい日に当たってしまったので、無理やりにスケジュールをこじ開けてもらい、府庁舎3階でのインタビューとなりました。

実は、大阪府庁舎に入るのは、これが初めてだったのですが、外観以上に、中はクラシックでびっくり。「耐震補強か?移転か?」が議論されているのも納得できる年代モノです。正面を入ると、3階まで吹き抜けの回廊。柱の石彫の飾りや、見るからに古そうなシャンデリアなど、なんとも荘厳なイメージ。『華麗なる一族のテーマ』が聞こえてきそうな雰囲気なのです。聞くと、大正15年に竣工され、現役の都道府県庁舎としては最も古いんだとか。

ちなみに、その回廊には、大阪府が所蔵する絵画などが展示してあって、知事を待つ間に楽しませてもらいました。もちろん、一般の方も見学できますから、お近くにお越しの際にはぜひどうぞ。吹き抜け回廊があまりにも美しいので、写メを撮ろうとした、その瞬間・・・、「知事がお見えになりました」の声。それ故、オペラ座の怪人が出てきそうなブレブレ写真になってしまいましたが、雰囲気は伝わるでしょうか。
大阪府庁

橋下知事はニュースでは怒ったり、吠えたりしているシーンが目立つかもしれませんが、取材にはいつも真摯に対応していただきます。どんなに忙しい時でも、疲れている時でも、ぞんざいに扱われたことはありません。それはカメラの前でしゃべることは、その先に府民や国民がいることを一番知っている知事だからだと思います。

橋本知事は、「府民の声を大事にしたい」という趣旨の話を繰り返しました。だから、時には過激発言もしながら、府民にボールを投げているのです。知事いわく、直球だけでなく、変化球も暴投もビーンボールも、どんどん投げ続けると・・・。そのボールがどう返ってくるかを見極めるのが政治家なのでしょう。そう考えると、今の麻生総理は、国民からの返球が読めなかったのかもしれません。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト



別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/