FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
初めから終わりまで、この人
2008-12-30 Tue 17:10
今年の1月27日、携帯HPの日記に競輪のことを書きました。

『きょう、競輪の第49回競輪祭(GI)で、井上昌己選手が優勝し、賞金2690万円と年末のグランプリ出場権を獲得しました。

井上選手は長崎出身の28歳、4年前のアテネ五輪の銀メダリストでもあります。当時、メダルを持って私の番組に出演してくれました。

ずっしりと重いメダルの感触は今でも残っています。そして気さくで、ちょっぴりはにかみ屋さんで、それでいてまっすぐ前を見つめる彼の目も印象的でした。

久々に、井上選手のうれしいニュースを聞いて幸せな1日です。』


あれから11か月、きょうもっと大きな幸せを味わいました。優勝賞金1億円をかけた『KEIRINグランプリ08』で見事、井上選手が優勝したのです。すべての競輪選手が目標とする大会の頂点!。もう、これには他人事とは思えないくらい感動しました。

実は番組で対談したこともあって、アテネ以降、井上ファンになった私は、しばらくその走りに注目していたのです。陰ながら応援していたのですが、オリンピックの練習で痛めていた腰が悪化し、さらにはレース中に落車して大けがを負うなど、かんばしい成績をあげることができないでいました。でもあの時に見た“前を見つめる目”は本物だったのです。見事な復活、そして実力ナンバー1のタイトルまで奪取してくれました。

優勝インタビューに答える井上選手。以前はかわいらしさも感じられた表情が随分、男らしくなっていました。まるで野武士のようにも見えました。男の顔は履歴書とはよく言ったものです。この4年間の苦労と努力を表しています。

2008年の競輪界は、井上選手で始まり、井上選手で終わたっと言っていいでしょう。ほんとうに、おめでとう。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト



別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/