藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
久々の競艇場
2009-03-29 Sun 23:18
かつて競艇の実況やスポーツ新聞の競艇コラムを担当していた私。今も競艇ファンには変りないのですが、最近は時間がなく、もっぱら電話投票です。ところが先日、ミヤネ屋のスタッフから「競艇教えてよ」と言われ、せっかくならG1レース太閤賞が開催中の住之江競艇へ行こうということになりました。
住之江外観

実は、私が初めてテレビの生中継でインタビューの仕事をしたのが、ここ住之江競艇。それ以来20数年ぶりということになります。さすが“競艇のメッカ”と言われるだけあって、昔も今も、朝から大勢のファンが詰めかけました。水面に轟くエンジン音、2マーク近くに漂うピットからの油のにおいなど、ここに来ると、血が騒ぐというか、独特のドキドキ感がよみがえってきます。
スタート

あえて、今回の私の舟券成績は「さておきます」が(汗)、記念レースでのお楽しみはイベントやファンサービスも忘れてはいけません。きょうは、ミヤネ屋にも数々の話題を提供していただいた泰葉さんのスペシャルトーク&ライブや、侍戦隊シンケンジャーショーがありました。これがまた、どちらもたのしいひと時でした。
シンケンジャー

シンケンジャーショーでは、私は「レッドが、おじさん体型だ」とか「イエローが、ばててる」とか、ひねた見方をしながら楽しんでいたんですが、子どもたちは、ピンチになったシンケンジャーに、「がんばってー」「まけるなー」と大声援。その純粋さに、しばし自分自身を反省したのでした。

舟券で勝つのに越したことはありませんが、勝てなくても楽しめるのが競艇場。初心者のみなさん、一度体験してみてはいかがでしょうか。
払い戻し

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト
別窓 | きょうの出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
侍ジャパン世界一&韓国デビュー?
2009-03-24 Tue 18:24
きょうも、朝からよみうりテレビで『ミヤネ屋』のニュースコーナーの準備。ところが、どうも集中できず、そわそわドキドキ。まったく落ち着きません。そう、WBC決勝が気になって仕方がなかったのです。同じように仕事や家事が手に付かなかった方も多いことでしょう。正直に言えば、本番前だけでなく、番組が始まってからも“よそのチャンネル”を、あれほど集中して見たのは初めてのこと(ええんかいな)。そしてあの緊迫したゲーム展開に、8回くらいからは胃が痛くなって、吐き気がするほどでした。さらに試合は延長戦に入り、私の担当するコーナーも、あるか、ないか微妙な状況になり・・・。

と、そのとき、ここまで本調子ではなかったイチロー選手のタイムリーが出たのです。結局、準備していた私の担当コーナーは“まぼろし”となりましたが、そんなことは関係なし。侍ジャパンのWBC連覇が嬉しくてたまりません。死闘を制した見事な優勝でした。関西大学の宮本勝浩教授によると、この優勝による経済波及効果は506億円だとか。これで日本の景気も元気が出てくればいいですね。野球人気復活も期待です。今夜は、ゆっくり各局のスポーツニュースをはしごすることにしましょう。
スポニチ

そうそう、きょう『ミヤネ屋』の出番は飛んでしまったわけですが、思いがけないところに出てしまいました。それは韓国のニュース番組
SBSニュース

「日本のWBC関連の報道が過熱している」という紹介のなかで、きのうWBCの話題を取り上げた『ミヤネ屋』のワンシーンが日本の番組を代表して?放送されたのです。これで私も国際デビュー?かも。
韓国テレビ


公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
世紀の大発見!?
2009-03-10 Tue 22:53
カーネルおじさん
大阪・道頓堀をバックに、やさしくほほ笑む老紳士。そう、あのカーネル・サンダースが、ついに発見されました。1985年10月、阪神タイガースがリーグ優勝した時に、熱狂的なファンによって川に投げ込まれ、そのまま行方不明となっていたケンタッキーフライドチキンのマスコット人形、カーネルおじさん。実に24年ぶりに、地上に姿を現したのです。

やはり、川に沈んでいました。きょう夕方、水辺の整備事業で川底をさらっていた作業員が見つけたそうで、私も対面してきました。ヘドロにまみれ、塗装も取れ、ボロボロになっているものの、その笑顔がなんともあたたかく、生きているようで、神々しくも見えたのです。新しいカーネルおじさんより、生き生きしていて、思わず握手したくなりましたが、手はありませんでした。今はまだ上半身しか見つかっていませんが、あすは早朝から下半身の捜索も行われます。そのようすは『情報ライブ ミヤネ屋』でご覧くださいね。

カーネルおじさんが投げ込まれて以降、阪神タイガースは長年不振に苦しみ、“カーネル・サンダースの呪い” と言われていました。結局、23年間も日本一から遠ざかっている阪神ですが、あす下半身も発見されたら、“呪い”も解け、今年は、日本一まちがいなし!!かも・・・。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | きょうの出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
映画『チェンジリング』
2009-03-01 Sun 21:11
映画って、1本観たら次々に続けて観てしまいますよね。その理由が“予告編”。ほんと、よくできていて(本編観て、騙された~なんてことも多々ありますが)、あのせいで連鎖的に映画館に通ってしまうことになります。『マンマ・ミーア』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と続いて、今週は『チェンジリング』に行ってきました。行方不明の息子が発見されたと思ったら、それはまったくの別人。でも、警察も子供も息子だと言いはる・・・。予告編から「おもしろそう」と、気になっていました。

いや~恐ろしい。予告編以上に、すごい映画でした。主演のアンジェリーナ・ジョリーの演技にも圧倒されますし、ストーリーもドキドキ、ハラハラ。にわかに信じられませんが、実話が元になっているというんですから、より怖さに迫力を感じます。重い話で2時間半近くあるものの、クリント・イーストウッド監督は、時間を感じさせません。オスカーは取れませんでしたが、まだ観てないみなさん、これはおすすめの1本です。


公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』


別窓 | つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。