FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
『野に下る』の意味
2009-09-18 Fri 19:36
新閣僚が決まり、政権交代を進める民主党。一方、大敗した自民党は、 国会控室の争奪戦や首班指名で誰の名前を書くかなど、どうでもいい?ゴタゴタもありましたが、きょう、ようやく総裁選が告示され、再生に向け動きつつあります。ところで今回、一連の選挙報道の中で、何度も耳にした表現が「野に下る」でした。漢語で書けば「下野」。長年、政権与党だった自民党が野党に転落したことを表したことばです。もちろん読み方は「やにくだる」で、「のにくだる」は間違い。

ところが、読み方だけではなく、使い方も本来の意味とは違うようです。故事ことわざ辞典によると、野に下るとは「公職にある者や役人が、その職を辞して民間の人となること」と解説され、注釈には「野は民間の意。多く高い地位にある人が不平不満を抱いて辞職する場合に用いる」とあります。つまり、自らの意思で行った個人についての表現で、与党が野党になることとして使うのは本来の意味としては間違いなんだとか。

とはいえ、マスコミ各社も、政治家自身も「下野=野党転落」として使っていて、私もてっきりそうだと思っていました。まぁ、本来の意味で使う人は少ないでしょうが。それにしても官僚の「天下り」にしても、民間人になることを「野に下る」といったり、お上があって、民間があるみたいな官民の上下関係のことばって、今の時代では古い気がしますね。ちなみに与党の与は「政権に与(くみ)する」という意味。「与する」とは「賛成して仲間になる」ことです。野党・自民党が与党復活を目指す第一歩、注目の総裁選は28日です。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
スポンサーサイト



別窓 | テレビに物申す | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/