藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
再生が始まったと信じたい
2010-07-26 Mon 22:37
岐阜・多治見市で全国最高の38.3度を観測するなど、毎日毎日、日本列島は厳しい暑さが続いています。みなさん、体調を崩していませんか?私は、きのうときょう、最高気温37.7度の名古屋での取材でした。これで6週続けての名古屋入りなのですが、行くたびに暑さが尋常でなくなっています。ところが、あの瞬間だけは猛暑を忘れさせる“さわやかな風”が吹き抜けたような気がしたのです。
白鵬パレード
それは名古屋場所の千秋楽、把瑠都との力相撲を制し、3場所連続全勝優勝を飾った横綱・白鵬が優勝パレードで現れた時。白いオープンカーに乗った横綱は、車を取り囲んだファンと気さくに握手をしたり手を振ったりして、声援にこたえていました。その表情は場所中には決して見せなかった優しい笑顔。とてもすがすがしく、さまざまなプレッシャーの中、勝ち続けることで責任を果たした横綱の緊張がやっと解けた瞬間だったのかもしれません。あの白鵬の笑顔に、「もう一度相撲を応援しよう」と感じたファンも少なくなかったはずです。また白鵬もファンのおかげで場所を務められたことを身に染みていたに違いありません

自粛、自粛で祝勝会なども簡素に行われ、昨夜の宮城野部屋の宿舎も静かなものでしたが、そこで“あの看板”が変わっているのに気がつきました。以前は、報道陣はもちろん、一般のファンの稽古見学まで締め出していた看板【参照・隠すから余計に生まれる“疑念”】、「一般の・・・」のところにテープが貼られ、「稽古は8時半より」と書きかわっていたのです。マスコミは最後まで入れなかったようですが、楽しみにしているファンは途中から見学ができたようです。この見学客の受け入れや白鵬とファンとのふれあいからは、角界を変えようとする力士たちの姿勢が見えるような気がしました。
看板変更
一夜明けた愛知県体育館は、桟敷や相撲案内所の撤収作業が早朝から始まっていました。桟敷席に敷かれていた赤いカーペットは体育館の前でクリーニングされ、真夏の太陽の下で干されていました。関係者によると、ほかの本場所では行われない名古屋場所ならではの光景だとか。広場が赤いカーペットで埋め尽くされていくのは、なかなか壮観でした。ただ名古屋場所は終わっても、問題山積の相撲界、カーペットのクリーニングのように、すぐに清廉潔白とはいかないでしょうが、それでも名古屋でその一歩がスタートしたと信じたいのです。
カーペット掃除日干し

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』



スポンサーサイト
別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
名古屋名物、力士はおあずけ?
2010-07-20 Tue 09:54
名古屋TV塔
テレビ塔のバックは、もう夏の空。梅雨明けが発表された週末、5週続けての名古屋訪問となりました。でも今回は仕事ではなくプライベートの旅。名古屋にいながら名物を味わえなかったこれまでの分も取り戻そうと、味噌煮込みうどん、手羽先、どて煮、きしめんに天むすと“THEナゴヤ”を堪能してきました。関西人からするとコッテリ味が多い名古屋グルメですが、食べ始めるとクセになります。特別に暑い“名古屋の夏”を乗り切るのにぴったりなのかも。
味噌煮込みうどん
山ちゃん
きしめん天むす

飲食店では力士のサインをよく目にします。いつもなら、繁華街にお相撲さんの姿が多く見られる名古屋場所の時期、「今年は寂しい」との声を聞きました。力士が賭博問題で外出を自粛しているためです。白鵬が連勝記録を伸ばし、日本人力士の豊真将が9連勝の快進撃で、もっと盛り上がってもいいはずですなのに、会場は空席が目立つといいますし、チケットショップでは桟敷券が大幅ディスカウントされていました。土俵外での話題が目立っているようでは、がんばっている力士たちが気の毒です。来年の夏は、名古屋グルメを求めて街を闊歩するお相撲さんの姿が見られるでしょうか。
チケット値引き

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今年も最高!豊橋祇園祭
2010-07-19 Mon 18:29
去年、愛知県豊橋市の祇園祭花火大会に大感動した私。大阪に戻るなり会う人会う人に「あれは絶対、見るべきだ!」と熱弁をふるったので「来年は皆で行こう」と盛り上がったのですが、あれから1年・・・。ついにこの週末、ミヤネ屋のスタッフら総勢7人で行ってきました、豊橋祇園祭!
吉田神社
そもそも、このお祭りとのかかわりは2年前、私がロケで手筒花火を体験したのがきっかけでした。手筒花火発祥の地と言われる吉田神社での手筒奉納は祇園祭の初日(宵祭)に行われ、翌日(前夜祭)に、件の花火大会があります。でも手筒ロケの時は翌日までいられなかったので見られずじまい。翌年にロケではなく、一人で花火見物に行ったのです。そこで、すっかり魅了され、今年は仲間たちとともに押しかけることになりました。
豊橋花火1
休みなく打ちあがる1万2000発という規模もそうですが、河原に設けられた桟敷席の目の前で上がる迫力は、ほかの花火大会とは比べ物になりません。さらに音楽にシンクロした打ち上げ花火やコンピューター制御の仕掛け花火と、450年以上の伝統を誇る手筒花火のコラボレーションは豊橋ならでは。花火大会と言うより一大エンターテインメントショーと表現するのがふさわしいのです。
水上手筒豊橋花火2
毎年、温かく迎えてくれるのが、手筒体験でお世話になった西八町の皆さん。1年ぶりの懐かしい顔にはほっとさせられるのですが、ゆっくり話をする間もないくらいに忙しいのです。というのも、運営を西八町など地元の氏子8町の青年団が中心になって行っているからです。花火の準備、打ち上げ、進行の指示、桟敷席のマス割り、案内、警備など、ハッピ姿の男たちが汗だくになりながら携わっています。単なるイベントとしての花火大会ではなく、奉納、神事として、また伝統として守っていこうという氏子たちの熱い熱い思いが伝わってくるからこそ、花火を見て涙がこぼれるのかもしれません。まだ豊橋祇園祭を未体験の皆さん、来年はぜひこの感動を味わってください。

圧巻!豊橋祇園祭 (2009-07-21)
手筒花火の魅力(2008-07-22)
豊橋花火3

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
がんばれ!豪雨被災地
2010-07-16 Fri 23:36
水没教習所
日本のあちこちで局地的豪雨による被害が深刻です。今週、私は福岡と山口の災害現場に入りましたが、特に山口・山陽小野田市の厚狭(あさ)駅周辺は、あたり一面が水につかり、これまでに見たことのない光景に愕然としました。きのう15日の大雨でおよそ2300世帯が浸水した街は、深いところで胸元まで水があふれ、道路は川のように、自動車教習所は巨大な池のようになっていました。長靴をはいて取材してまわった私も、ひざ下ほどの水でも急に流れが速くなって足を取られそうになったり、水路と道路が一体化していてはまりそうになったりと、怖い思いをしました。これまで「冠水した道路を避難することは危険です」と番組でも伝えてきましたが、実感として身に染みました。皆さんも万が一、そんな場面に遭遇しても決して動き回らないように、冷静に指示を待ってください。
冠水リポート
一夜明けたきょう16日、大半の場所では水が引きましたが、逆にすさまじいつめ跡も見えてきました。住宅や店の中まで一気に泥水が押し寄せたわけですから、悲惨です。大型冷蔵庫やテレビ、タンスなどが、いとも簡単に流され、ぐちゃぐちゃに。掃き出しても掃き出してもきりがないように見える大量の泥水。それを朝からみなさんが懸命に片付けています。ただ家の若い男性は仕事に出ているため(職場も被災しているので、その対応などで)、多くの住宅ではお年寄りや女性たちがモップやぞうきんを手に泥と格闘している姿が目立ちました。ボランティアや役場の方々もいますが、圧倒的に人手が足りません。
一夜明けて
また、コンクリート製の橋の橋げたが崩れ、浄水場からの水を通すパイプが破損、一帯が断水中です。復旧まで1週間かかるといわれる中、水がなくては泥を落とすこともままなりません。報道では「水が引いて、復旧作業進む」などと簡単にいいますが、被災者にとっての現実は、そんな生易しいものではありません。
橋崩壊
何もかもが不自由な状況、先の見通しが立たない中、目の前に広がる甚大な被害。私なら、心が折れてしましそうです。それでも、「悲しんでいるだけではいかんから」と言って笑顔で作業しているお母さんや、声をかけあい、励ましあいながら元の暮らしを取り戻そうとがんばる地元の皆さんの姿には、人の強さと優しさを見ました。そんな被災者を後押しするのは、明日はわが身である私たちひとりひとりと、大きな力でバックアップすべき国の責任です。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
隠すから余計に生まれる“疑念”
2010-07-12 Mon 15:21
賭博問題で揺れる大相撲。開催すら危ぶまれた名古屋場所は、異例づくめの中で初日を終えました。でも角界が正常化するかどうかは、これからの話です。そんな取材中にも「それじゃ、ダメだろう??」と感じることがいくつかありました。

きのう朝は、名古屋市内のお寺に設けられた宮城野部屋の宿舎へ。言うまでもなく横綱・白鵬の所属する部屋ですが、着くなり目に入ったのがこんな看板。
宮城野部屋
「報道関係および、一般の稽古見学お断り」

関係者に聞くと、1週間ほど前から設置しているとのこと。例年なら自由に見学ができて、力士は気軽にサインや記念撮影にも応じていたのですが、白鵬が仲間内での“賭け花札”で謝罪して以降、部屋周辺は厳戒体制になったそうです。報道陣だけでなく、毎年稽古見学を楽しみにしている近所のファンまでも排除、さらに稽古場は四方をブルーシートで目隠しした異様な雰囲気。連日張り付いている新聞記者は若い力士から「目障りだ、視界から消えろ」とまで言われるピリピリムードです。
隙間白鵬

それでも一部開いている部分があって、遠目ながらファンはそこから力士の稽古をチラッと見ることができました。しかし、きのうは横綱が稽古場に姿を見せる直前になって、そこまでもブルーシートが張り巡らされました。その前では数十人のファンが雨の中、横綱が出てくるのを待っていたのですが、一斉に、ため息がもれました。中には小さな子どもも大勢いて、かわいい子ども用の傘をさしたまま、じっと1時間も待った女の子ががっかりして帰っていく姿を見たら、怒りすら覚えました。
ブルーシート

マスコミを拒否するのはまだしも、こんなファンの思いを踏みにじるような仕打ちをしているようでは、角界の再生などできるとは思えません。以前、大阪場所でファンを置き去りにしているできごとについて書きましたが、何も変わっていませんでした。初日が迎えられたのも、支えるファンがいるからこそなのに。こんな時だからこそ、オープンにすべきなのに。

遠目の愛知県体育館
名古屋場所が行われる愛知県体育館の周辺も異様な雰囲気でした。なんと、報道陣は完全シャットアウト。建物内部はもちろん、敷地内は完全に立ち入り禁止。そのため、わずかに体育館やのぼりが見える道路にはマスコミ各社のカメラが大集合。「近くて遠い名古屋場所」を取材しました。観戦した相撲ファンからは応援する声とともに、相撲協会の“甘さ”を指摘する人も少なくありませんでした。一方でどの意見からも相撲への熱い思いが感じられました。そのファンの思いを一番に相撲協会が感じてほしい、隠すことからは、信頼回復は生まれないのですから。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | つぶやき | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
処分は下されたものの・・・
2010-07-06 Tue 11:30
愛知県体育館窓口
角界は賭博問題で大揺れ。私も本場所を控えた名古屋へ3週続けて入りました。行くたびに、開催の準備は“粛々”とすすめられていることを感じますし、関与した力士と親方の処分、理事長代行の人事も発表し、相撲協会としては何とか形を整えた格好です。ただ地元の皆さんによると、初日1週間前にしては街にいつもの盛り上がりがなく、「寂しい」と口をそろえます。会場となる愛知県体育館の周辺では、例年ならすでに力士の『のぼり』がはためいているそうですが、それも見られませんでした。
桟敷席
一方、会場の中では桟敷席の組み上げが最終段階。大劇場で芝居を観るのと違って、2階席でも土俵がかなり近く感じます。桟敷席で見たらかなりの迫力でしょう。でも今場所は取り組みの質の低下を心配する関係者が少なくありません。きのう異例の1週間遅れで発表された名古屋場所の新番付。解雇された大関・琴光喜の名前が残ったまま。そして元大関の雅山ら幕内6人、十両で5人が謹慎で出場できず、十両力士と幕内力士との対戦を増やさないと取り組みを編成できない事態です。さらに新番付を眺めていて気づくのは謹慎処分の力士がみな日本人であること。それでなくとも出身地に『カタカナ』が目立つ番付で、さらに外国人力士で持っている日本の大相撲を印象づけることになっています。
番付
佐渡ヶ嶽部屋の宿舎となっている愛知県一宮市の幼稚園。琴光喜の『のぼり』が上がることはもうありません。大きな体を小さくし目を赤くして私の前に現れた佐渡ヶ嶽親方は、反省の弁を繰り返し、そのようすは痛々しく感じました。ただ今回名乗り出た力士と親方、その関係者だけを処分して終わりでは済みません。「上申書を出した正直者だけがバカを見る」幕引きだけはダメです。しっかり調査をしたうえで、相撲協会をどう生まれ変わらせるのか、その道筋を大胆に示さなければ、ファンに再生を訴えることはできないはず。『処分イコール再生』ではないのですから。
力士のぼり
新番付を受け取りに来た若い力士たちは、一様に固い表情ながらも、話しをすると幼さを残していて、純粋に土俵で結果を出すことだけを誓っていました。彼らのように夢をつかむために厳しい世界に飛び込んだ若者を見ていると、悪しき伝統まで受け継いでしまった先輩たちが先頭に立って変えていく責任があると感じました。不祥事だらけの大相撲にはうんざりしますが、そこで一生懸命に頑張っている人たちを見ると、やはり応援したくなるのです。
土俵
ところで、力士のぼりが上がっていない愛知県体育館ですが、こんな「のぼり」ならありました。「きしめん」と「みそかつ」ののぼり旗。名古屋にはおいしいものがたくさんあります。ところが、毎週のように名古屋に来ているのに、取材の予定がびっしりで、名古屋名物を口にできていないのです。今回も、こののぼり旗を見ただけ。悲しい限りです。
きしめんみそかつ

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
舞台は楽し~土田英生セレクション-初恋
2010-07-02 Fri 23:54
私にとって“元気の源”が生の舞台を観ること。全力で演じる役者さんを目の前にすると、あすへの活力が湧いてきます。と、言うわけで、このところのハードスケジュールで疲れ気味の心と体に栄養分を注入すべく、劇場に足を運んできました。劇団MONO代表の土田英生さん作・演出の舞台『-初恋』です。以前から土田戯曲を観たいと思っていたので、ようやく叶いました。『-初恋』は1997年MONOで初演した作品ですが、今回はさまざまなジャンルから新たにキャストを集め、生まれ変わったニューバージョンです。

管理人の女性以外の住民は全員ゲイというアパートを舞台にしたドラマ。ありそうな日々の出来事を描き、劇的な大事件が起こるわけではないのですが、シャープなセリフ回しと小気味よいテンポ、そしてシュールな笑いの要素を散りばめながら、心を温めてくれる芝居です。実は開演しばらくして、以前にも観たことがあるのに気づきました。年間50本以上の舞台を観ていた時期もあったので、忘れている作品もあるのですが、恐らくMONO版がテレビで放送されたことがあるのか、別のカンパニーが演じたのを観ていたんだと思います。しかし、生での土田演出は初めて・・・のはず。

それはともかく、土田戯曲の魅力である絶妙な“テンポ”と“間”の会話劇を楽しめました。これは脚本を生かす役者の技量も相当求められるところですが、今井朋之さん、、田中美里さん、ラーメンズの片桐仁さんら個性的なキャストがしっかり作り上げていました。また舞台美術と照明が美しく、実に効果的なのですが、その美術は今回、役者として出演している奥村泰彦さんの手によるものだとか。大きな商業演劇とは違って劇団の芝居は、こんな才能を発見できるのも魅力です。

私は気に入った芝居は何度も観ます。映画と違って、観るたびに違う感動があるからです。同じ作品でも役者が違えば芝居も変わるのは当然ですが、座席の位置によっても、また観る側の精神状態によっても変わってきます。舞台は“生もの”と言われる所以で、だからこそ、はまってしまうのです。でも、何度も観られるのは、ロングランをしているか、再演を繰り返している芝居だけ。それは、ごく限られています。現実はいい芝居でも、二度と観られないものが多いのです。そして忘れ去られてしまうのです。残念ながら・・・。

『-初恋』のパンフレットの最初のページに土田さんが、こんなことを書いていらっしゃいます。「日本では新作至上主義と呼べる状況がある。例えばある劇作家が書いた『○○』という作品が評判が良かったら、その作家に『○○』のような作品を書いてほしいという要望がくる。だったら『○○』を上演してくれればいいのに・・・。しかし、新作のほうがありがたがられる傾向があるのだ。私はそうした状況に微かな抵抗を試みようと思った。過去に書いた自作を自ら再生し、戯曲として普遍化する」と。

それが『-初恋』の復活につながったのです。映像で残せても、本来の生ものとしては残らないのが演劇の宿命。でもいい作品は、こうして復活し続けてくれればいいのです。土田さんは「この上演を成功させて再演をスタンダードにしたい」と語ります。これには演劇ファンとしては応援しないではいられません。

DATA>「土田英生セレクションVOL.1 ―初恋」
【作・演出】 土田英生
【出演】 田中美里 今井朋彦 犬飼若博 奥村泰彦 
根本大介 川原一馬 千葉 雅子 片桐 仁
【劇場】サンケイホールブリーゼ
-初恋

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。