FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
再生が始まったと信じたい
2010-07-26 Mon 22:37
岐阜・多治見市で全国最高の38.3度を観測するなど、毎日毎日、日本列島は厳しい暑さが続いています。みなさん、体調を崩していませんか?私は、きのうときょう、最高気温37.7度の名古屋での取材でした。これで6週続けての名古屋入りなのですが、行くたびに暑さが尋常でなくなっています。ところが、あの瞬間だけは猛暑を忘れさせる“さわやかな風”が吹き抜けたような気がしたのです。
白鵬パレード
それは名古屋場所の千秋楽、把瑠都との力相撲を制し、3場所連続全勝優勝を飾った横綱・白鵬が優勝パレードで現れた時。白いオープンカーに乗った横綱は、車を取り囲んだファンと気さくに握手をしたり手を振ったりして、声援にこたえていました。その表情は場所中には決して見せなかった優しい笑顔。とてもすがすがしく、さまざまなプレッシャーの中、勝ち続けることで責任を果たした横綱の緊張がやっと解けた瞬間だったのかもしれません。あの白鵬の笑顔に、「もう一度相撲を応援しよう」と感じたファンも少なくなかったはずです。また白鵬もファンのおかげで場所を務められたことを身に染みていたに違いありません

自粛、自粛で祝勝会なども簡素に行われ、昨夜の宮城野部屋の宿舎も静かなものでしたが、そこで“あの看板”が変わっているのに気がつきました。以前は、報道陣はもちろん、一般のファンの稽古見学まで締め出していた看板【参照・隠すから余計に生まれる“疑念”】、「一般の・・・」のところにテープが貼られ、「稽古は8時半より」と書きかわっていたのです。マスコミは最後まで入れなかったようですが、楽しみにしているファンは途中から見学ができたようです。この見学客の受け入れや白鵬とファンとのふれあいからは、角界を変えようとする力士たちの姿勢が見えるような気がしました。
看板変更
一夜明けた愛知県体育館は、桟敷や相撲案内所の撤収作業が早朝から始まっていました。桟敷席に敷かれていた赤いカーペットは体育館の前でクリーニングされ、真夏の太陽の下で干されていました。関係者によると、ほかの本場所では行われない名古屋場所ならではの光景だとか。広場が赤いカーペットで埋め尽くされていくのは、なかなか壮観でした。ただ名古屋場所は終わっても、問題山積の相撲界、カーペットのクリーニングのように、すぐに清廉潔白とはいかないでしょうが、それでも名古屋でその一歩がスタートしたと信じたいのです。
カーペット掃除日干し

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』



スポンサーサイト



別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/