藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
舞台は楽し~モリー先生との火曜日
2012-01-30 Mon 23:05
ずいぶんブログ更新をさぼってしまいましたが昨夜は、とても素敵な舞台に出会えたので、久々の書き込みとなりました。

それは、超満員の兵庫県立芸術文化センターで上演された音楽朗読劇『モリー先生との火曜日』。原作はアメリカ人のジャーナリスト、ミッチ・アルボムが書いたノンフィクション小説で、1997年アメリカで出版されベストセラーになり、日本をはじめ世界中で翻訳されています。その後1999年にジャック・レモン主演で実写化されたり、オフ・ブロードウェイで舞台化されたり、さらには日本でも2008年に初演され、幾度か再演もされているという、知る人ぞ知る作品なのです。が・・・、舞台ファンを名乗りながら、私はそんな予備知識のまったくないままの観劇でした。
モリー先生との火曜日
逆にそれがよかったのかもしれませんが、休憩なしの1時間45分は感動の連続でした。売れっ子スポーツライターのミッチは、たまたま見たテレビで、大学時代の恩師・モリー先生が、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵されていることを知り、16年ぶりに会いに行くことから物語は始まります。そして余命わずかなモリー先生から、「人生とは何か、どう生きるべきか」というテーマで、数々の教えをもらうのですが、それがもう、心を揺さぶる名言のオンパレードなのです。細かい表現は違うかもしれませんが「いかに死ぬべきかを学べば、いかに生きるかも学べる」「いつも肩に小鳥をとめておく。その鳥が、今日が人生の最後の日じゃないのか?準備はいいか?悔いはないか?と聞いている」「人に与えることで自分が元気になれる」など、心に留めておくと心豊かになれそうなメッセージばかり。

ステージ上は、シンプルそのもの。特別なセットもなく、出演者も役者3人と、演奏(ピアニストとバイオリニスト)の合計5人だけ。それだけに、一流のキャスト5人の技量が作品のクオリティを押し上げ、観客の心にストレートに伝わってきました。モリー先生役は光枝明彦さん。劇団四季時代から、どれくらいこの方の舞台を観てきたことでしょう。ある時は重々しく、ある時には飄々と、ある時はさわやかに・・・、どれもがはまる名優中の名優。今回も光枝さんだからこそ表現できたモリー先生に泣かされっぱなしでした。ミッチを支える奥さんは、土居裕子さん。いつ観ても美しく存在感があって、何と言っても澄んだ歌声には、毎度毎度うっとりさせられます。音楽座を経て、幅広く活躍されていますが、先日まで劇団四季の『サウンド・オブ・ミュージック』マリア役も務めていました。アルプスの山々にこだまする土居マリアの歌・・・そちらもぜひ観劇したいものです。そして、今回の再演からミッチに抜擢されたのが、吉原光夫さん。去年は『レ・ミゼラブル』の主役、ジャン・バルジャンに最年少で選ばれた実力派。劇団四季時代では『ライオンキング』のシンバやムファサ、『美女と野獣』のガストン、『夢から醒めた夢』の暴走族、『ユタと不思議な仲間たち』のゴンゾといった、見た目に合った?“ワイルド系”の役が多かったのですが、今回はご本人も「今までになかった繊細な役」というミッチ。でも、実にはまっていました。男っぽくて、それでいてデリケートな内面を垣間見せる吉原さんらしさが光ったミッチに拍手です。

脚本がいい、役者がいい、そしてまた音楽がいいのです。音楽監督も務める小原孝さんのピアノと、語りかけるような真部裕さんのバイオリンが、ストーリーに絶妙にマッチしていました。何とももったいない気がしますが、兵庫公演はきのうの1回限り。次は東京のティアラこうとうで2月18日(土)13時と17時30分の2回公演。聞くところによると、兵庫とは違った演出があるんだとか。それは観てのお楽しみですが、年配の方から、子どもたちまで幅広い層の皆さんにぜひ観劇してほしい作品です。公式HPでチェックしてください。
光枝さん
画像は、楽屋での光枝さんとの2ショット。いやー、感激しました。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

スポンサーサイト
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。