藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
今がチャンス!人気のライオンキングが観られますよ~
2013-07-03 Wed 11:09
記念すべき?日米英あわせて50回めの『ライオンキング』観劇。「よく飽きないね〜と」言われますが、飽きるどころか、観るたびに深まっていくのです。ストーリー自体はシンプル(だからこそ子どもも楽しめる)ながら、観る者を圧倒するダンスと、心を揺さぶるミュージカルナンバーの数々。たとえ100回観ても感動は薄れないと思います。さらに観劇を重ねるごとに作品の発するメッセージを感じるようになります。何でもないようなシーンだと思っていても、突然、見えてくるものがある。演出に込められた意味・・・。だから、いい作品は何度も劇場に足を運ばさせるのでしょう。ちなみに『ライオンキング』は今年3月、『キャッツ』の記録を塗り替え、只今、劇団四季だけで9000回公演に向けてばく進中。数字が作品のパワーを物語っています。

12年ぶりに帰ってきた大阪公演は連日の大盛況。中でも関西弁のキャラクター、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァが、シンバに負けない人気ぶりでした。ティモン=韓盛治さん、プンバァ=荒木勝さんのコンビは、すでに名人芸の漫才の域。アドリブはないはずですが、観客の空気を読んだ絶妙な“間”のマジックには、毎回大笑いさせられます。4月、シンバデビューに立ち会った南晶人さんは、あの初々しい笑顔はそのままに、若き王になる存在感を加えて絶好調。ぜひ劇場で、パワフルな『♪終わりなき夜』を聞いてください。泣きますよ。

客席の小さな子どもたちに目をやると、時には口を開け目をパチクリさせ、時には体を乗り出したり、舞台に指をさしたり、純粋に物語に入り込んでいます。そんな様子を微笑ましく見ていたら、私の隣のご婦人グループやお父さん世代も似たようなリアクションをしていて、あらためて世代を超えて楽しませてくれるミュージカルだということを実感しました。

とはいえ、人気の公演、ずいぶん先までチケットは完売状態ですから、あきらめている人も多いでしょう。しかーし、朗報です。本来、休演日だった7月15日(月・祝)の午後1時開演分が、急きょ追加販売されることになったのです。大阪公演に加えて、東京公演と札幌『美女と野獣』が対象です。みなさん、今からでもライオンキングチケットが手に入ります。四季の会先行予約が7月6日(土)、一般発売が翌日の7月7日(日)午前10時からです。このチャンスを生かして、ぜひお出かけください。観ていないなんて、人生、損していますから。このエレベーターは感動のサバンナへの入り口です。
大阪四季劇場エレベータ
追加販売分の予約方法は・・・
劇団四季予約センター 0120-489444 (午前10時~午後6時)
四季オンラインチケット http://489444.com (24時間受付、発売初日のみ午前10時より)


2013/7/2 夜
ラフィキ:鄭 雅美  ムファサ:内田 圭  ザズ:明戸信吾
スカー:金森 勝  ヤングシンバ:藤井 颯  ヤングナラ:角西 環
シェンジ:松田佑子  バンザイ:白瀬英典  エド:小田春樹
ティモン:韓 盛治  プンバァ:荒木 勝  シンバ:南 晶人  ナラ:岡本瑞恵



公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

スポンサーサイト
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。