藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
祝開幕!劇団四季ミュージカル『アラジン』
2015-05-24 Sun 16:15
aladdin.jpg
しばらく放置していたこのブログでしたが、これは久しぶりに書かずにはいられません。本場ブロードウェイで大ヒット中のミュージカル『アラジン』が世界最速で日本にやってきたのです。そして私も最速での観劇がかないました。劇場を出た後も、まだゴキゲンなナンバーが耳に残り、キレキレのダンスが目に焼き付いています。今からでも何度も観たいくらいです。

ディズニーと劇団四季のコラボとしては20年前の『美女と野獣』に始まって、『ライオンキング』『アイーダ』『リトルマーメイド』に続く第5弾となりますが、これは紛れもなく新たな伝説となるでしょう。本場の作品を輸入しただけではなく、これまで以上にオリジナル日本版としてのクォリティを高めています。象徴とも言えるのが制作陣のリストから代表を退いた浅利慶太さんの名前が消えたこと。代わりに演出スーパーバイザーに加藤敬二さん、スーパーバイザー助手に田邉真也さん、日本語台本にはこの二人に加えて本作のジーニー役で出演する道口瑞之さんら俳優陣が名を連ね、新生四季が総出で新たな挑戦に出たのを実感します。まさに「ホール・ニュー・ワールド」(新しい世界へ)です。

『アラジン』では、個々のキャラクターの個性を俳優陣が見事に表現しています。“作品主義”の四季と言われましたが、本作ではキャストの個性も生かされ、今後組み合わせによって、さまざまな化学反応を見せそうな予感。これまでライオンキングのシンバのイメージが強かった島村幸大さんは、登場するなりもうアラジンそのもの。笑顔のバリエーションが多彩で観客の誰もが応援したくなるアラジンです。そして作品の出来不出来を左右するともいえるジーニーの瀧山久志さんが素晴らしい。どこまでがセリフでどこまでがアドリブなのか、これまでの四季ではなかった面白キャラをよく通るいい声で演じています。また悪者ジャファーの牧野公昭さん、イアーゴの酒井良太さんがこれまたうまいので、舞台のメリハリが効いています。だれもが日本オープニングキャストとして、存分に魅せてくれています。

観劇に備え、ブロードウェイ版のCDを聴いて、1992年公開のアニメ版を観て準備万端。ストーリーは分かっているのに笑って笑って最後はウルウルの感動でした。ぜひ観てください。「観て損はない」のではなく「観ないと損」です。ただ、かなり先までチケットは完売していますので、覚悟の程を。待てない方には早くも劇団四季版のCDの発売も決定。じっくり予習して劇場へどうぞ。

開幕キャスト
ジーニー 瀧山久志
アラジン 島村幸大
ジャスミン 岡本瑞恵
ジャファー 牧野公昭
イアーゴ 酒井良太
カシーム 西尾健治
オマール 斎藤洋一郎
バブカック 白瀬英典
サルタン 石波義人




公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

スポンサーサイト
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。