FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
被爆者援護の加速を!
2007-08-06 Mon 10:24
広島は、きょう62回目の原爆の日です。きのうから広島入りしている安倍総理は、被爆者7団体の代表と面会して、「現行の原爆症認定基準を専門家の判断の下、見直すことを検討する」と表明しました。

原爆症認定基準については、「杓子定規で不備が多く、現実とかい離している」として、被爆者たちは長年にわたって見直すよう働きかけ、裁判で戦ってきました。その集団訴訟では、国の敗訴が続いていて、この『見直し検討発言』は当然の流れです。被爆者の方々からは「本当に変えられるのか」「遅きに失した」「参院選惨敗の挽回策に過ぎない」など厳しい声もあがっていますが、私は「見直し」と言いきれず「検討」にとどまったとはいえ、一歩前進だと評価したいと思います。そして期待したいと思います。総理が「裁判は別」と前置きをしたことは、残念ですが・・・。。

「長い間、原爆の被害に苦しんできた人に何ができるかを考え、医療・保健・福祉の総合的な支援策を充実させていかねばならない」と述べた安倍総理。なぜ、国はもっと早くこの見解を示せなかったのでしょうか。「高齢化によって、被爆者の数が減っていくのを待っていたのでは」と考えるのは、うがった見方でしょうか。いずれにしても、この参院選で与党が惨敗しなければ、ここまで踏み込んだ発言はしなかったんではないかと思うのです。

総理大臣が被爆者の代表と面会したのは、何と6年ぶりのことだといいます。選挙に勝っていれば、今回も実現したかどうかは怪しいところ。つまり、『選挙で投票する』ことは、改めて大きな力を持っていることを知らされます。

私の知っている被爆者たちも、この数年間にどんどん亡くなっています。残念ながら、その勢いはますます加速するはずです。だからこそ、もっと早く手を打ってほしいし、今回の発言を境に、裁判を長引かせないで欲しい、被爆者を苦しめないで欲しいのです。あの世で勝訴の判決を聞いても何もなりません。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<謎の車列 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | ワクワク>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/