FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
正々堂々の判断がしたい
2007-08-22 Wed 16:15
こうも小出しにされると、「まだまだあるんじゃないか」と疑ってしまいます。『白い恋人』の賞味期限を改ざんしていた石屋製菓は、きょう、別の5品目でも、返品された菓子と出荷前の在庫品の賞味期限を付け替え、先延ばししていたと発表しました。さらに『白い恋人』についても、これまで公表していたのとは別の時期にも、賞味期限を先延ばししていたことがあったそうです。

次から次に出てくる不祥事、謝罪や発表で後手後手となっている企業のトップを見ていると、以前、このブログにも書いたジャパネットたかたの高田社長のケースと比べてしまいます。いざというときに、状況をどう読み、どう対処できるのか、『人間の器』の差を感じます。そして「正々堂々」「潔く」「腹を決める」・・・ことばでは言うのは、たやすいことですが、「お前には備わっているのか?」と自らをも省みています。

NPO法人『広報駆け込み寺』の三隅説夫代表は、企業にとって不祥事は「逃げるな、隠すな、うそをつくな。広報とは危機管理と心得よ」と説いています。 そのことばは、ひとりの人間としても肝に銘じたいと思っています。とはいえ、いざという時なんて、企業でも人生においても、そう頻繁にあるわけではありません。ただし右か左か、前か後ろか、AかBか、“決断”や“選択”を下すことは、事の大小はあれ、誰でも毎日しているはずです。その時に、自分の判断は「正々堂々」に反しないか、「潔い」か否かをチェックしてみる・・・、そんな意識の積み重ねが大事なような気がします。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<18歳の夏・・・ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | よくやった!長崎日大>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
安全・安心(家庭内発電で電力危機/Wikiペディアめぐり/ジャパネット/ポイント... …
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/