FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
これって僕の歌??
2007-02-12 Mon 00:00
人はそれぞれ、人生の分岐点や節目節目に、思い出となる曲や、心に染み入る歌に出会うような気がします。それは偶然のようで、実は必然のようでもあり。
私の場合も、そんな曲がいくつかあります。

2か月ほど前、会社を辞めたばかりの頃、たまたまつけたテレビから、その瞬間流れてきた曲が、まさにそうでした。

♪船旅に (なぞら)えるなら 兎に角に 私の船は
甘やかな 港を後に 帆を立てて 錨を上げて
海へ出た 荒ぶる海へ

(きらめ)きの 宝探しか 安住の 島求めてか
行く先の まだ定まらず 自らの力も知らず
入り混じる 期待と不安

=中略=

海図無く 羅針盤無く 蒼臭い 未熟な知恵と
競い立つ 欲望たちと 我知らず 湧く情熱を
せめてもの 追い風にして

振り返って悔いの無い 充実の海を 渡れるだろうか
嬉し泣きできるほどの 悦びの場所を (いだ)けるだろうか
 
船旅に 擬(なぞら)えるなら 兎に角に 私の船は
甘やかな 港を後に 帆を立てて 錨を上げて
海へ出た 荒ぶる海へ


聴いた時には、あまりにも今の自分の気持ちそのままで、胸が熱くなりました。

小椋桂さんの作詞作曲による『船旅』という歌です。 
人生はよく航海に例えられますが、聴く人それぞれが、自分に当てはめられるのではないでしょうか。私もなんだかこの歌に、背中を押してもらえたような気がします。年齢に関係なく、新たなチャレンジをしようとしている皆さん、一度聴いてみて下さい。勇気がもらえますよ。


20070211124011.jpg
三味線と民謡をベースに活躍する高橋孝さんの『船旅』も、また違った味わいです





別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新人の頃がバブルでした | アナウンサー・藤村幸司BLOG | ごあいさつ・・・元気です>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/