FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
濁るの?濁らないの?
2007-08-26 Sun 00:00
ニュースを見ていて、また気になることばが・・・。

静岡県で、大雨により川の護岸が削られたため、上を通る市道が陥没し、その穴に男子中学生が落ちて、けがをしたというニュースです。

リードを伝える東京のアナウンサーも、本記を読む静岡のアナウンサーも、「自転車で通りがかった中学生が・・・」とか、「近くを通りがかった人が見つけ・・・」と、「通りかる」を「通りかる」と、濁って発音していました。なんだか、違和感があったので、“アナウンサーのバイブル”=『日本語発音アクセント辞典』(NHK出版)で調べてみると、「トーリカカル」と、濁らないのが正しい使い方。名詞となって「通りがかり」となれば、こちらは「トーリガカリ」となるのです。

つまり動詞で「通りかった人」と言うか、名詞を使って「通りかりの人」といえばいいわけです。日本語は難しい・・・。

濁音か清音か(濁るか、濁らないか)といえば、『ズームイン!!朝!』時代に指摘されて以来、気をつけていることばに『肌寒い』があります。「ハダムイ」と濁って言うのは間違いで、元は俳句の季語にもなっている「はださむ」からきていて、「ハダムイ」が正しいのだそうです。さらに、これは秋の季語なので、夏が終わり、秋が来たころの、ちょっとひんやりした時に使うのが本来の用法。別の季節に使っても間違いではないでしょうが、放送で発するなら、それくらいは知ったうえで、使いたいものです。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | テレビに物申す | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やさしい笑顔の熱い男 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 新聞を読み比べよう>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/