FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
アナウンサー泣かせ
2007-09-07 Fri 11:16
科学技術振興機構と東京大学の研究チームが、骨粗しょう症が起きるメカニズムの一端を、世界で初めて突き止めたそうです。この朗報自体は、諸手を挙げて歓迎すべきなのですが、実は、私にとっては少々、いやなニュースです。

その理由は・・・

骨粗しょう症→コツソショウショウ


読みにくいのです。

いわゆる『アナウンサー泣かせ』の単語のひとつがこれ。私も、生放送で何度か読んだことがありますが、このことばを含む原稿があるときは、ひときわ緊張したものです。うまく言えた後は、心の中でガッツポーズをしたものです。

自分で言うのもなんですが、私は、あまり“かまない”アナウンサーなのですが、それでも苦手な単語がいくつかあります。骨粗しょう症のほか、手術、貯蔵酒・・・などなど。

2004年、フジテレビの『トリビアの泉』で、「アナウンサーが最も言いづらいことば」を調査していました。それによると、第1位・高速増殖炉もんじゅ、第2位・手術中、第3位・貨客船万景峰号、第4位・ 取りざたされる、第5位・白装束集団、第6位・出場、第7位・栃乃洋→トチノナダ、第8位・老若男女→ロウニャクナンニョ、第9位・暖かく、第10位・火星探査車という結果。どれも納得、身に覚えがあります。

さらに去年の調査では、1位・摘出手術、2位・腹腔鏡手術、3位・低所得者層、4位・六カ国協議 、5位・貨客船万景峰号、6位・マサチューセッツ州、7位・偽札作り、8位・老若男女、9位・高速増殖炉もんじゅ、10位・トリニダード・トバゴでした。言いにくいことばにも、時代が表われるものですね。正直、「こんな言いにくい単語は世の中から消えてしまえ!」なんて乱暴なことを考えることもあるのですが、それが現実になったのです。そのことばとは、誰もが知っている・・・・。(つづく)

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | テレビに物申す | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<台風のニュースに・・・ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 運を呼び込む方法>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/