FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
ブルドーザーのような女?
2007-09-09 Sun 17:28
田村純子

食べ放題の昼食バイキングで、しこたま食べつくし、至福の笑顔?を見せる女性。長崎国際テレビ→日本海テレビ→テレビ金沢と、アナウンサーとして日テレ系列3社を渡り歩いた異色の経歴を持つ田村純子さんです。彼女と話していると、つくづく「ブルドーザーみたいな女やなぁ~」と思うのです。くれぐれも言っときますが、けっして体型のことではありません。画像の通り、実物も細っそりしています。

「ブルドーザーみたい」なのは、彼女の生き方です。どんな荒れ地であろうと、密林であろうと、ドカドカ一気に入り込んで、自分の思い描くように整地し、開拓してしまうのです。大阪で一般企業に勤めているときに、私の長崎からの『ズームイン!!朝!』の中継を見て、「アナウンサーになる!」と決心した時もそうでした。思い立ったらすぐ行動とばかり、アポもなく突然、長崎までやってきて、会社の受け付けに履歴書を置いて「アナウンサーにしてください」とだけ告げて帰ったのです。これには、みんな唖然とさせられました。でも、その勢いに押されて?見事、アナウンサー未経験者の中途採用という異例が起きたのです。

テレビ金沢を今年3月末で退社した彼女は、また次なる夢に突き進んでいます。あこがれていた『カラーコーディネーター』として、東京を拠点に全国を回る日々だとか。これも、何の“つて”も“コネ”もないのに、尊敬するカラーコーディネーターの所に押し掛けて、実現させたと言います。

恐れ知らずで、厚かましく、時には無謀にも見える彼女の行動ですが、現実として、そのやり方で次々に目標を達成させているのですから驚きます。それは強引さを相手に感じさせない、彼女の不思議な魅力のなせる技なのかも知れません。彼女はいつも言います。「人間って、やろうと思ったら何でもできるんです。あきらめたら終わりですから」と。

一見、無謀なことを実現させる裏には、人の何倍もの努力があることを知っています。だから私は、尊敬とあこがれを込めて、彼女のことを『ブルドーザー女』と呼ぶのです。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<驚くべき、間違えないわけ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 台風のニュースに・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/