FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
「全部うまい」に、うまいものなし
2007-09-21 Fri 15:13
初めて行った居酒屋で、こんな経験はないでしょうか?

「おすすめは何ですか?」と尋ねると、店の人が・・・

「うちは、全部がおすすめですよ」

どれほど味に自信があるかは知りませんが、このひとことで会話が止まってしまいます。テーブルには、なんとも言えない、嫌な空気が漂います。

「ハハハハ、そうですよね」と、作り笑いを浮かべて、適当に注文するしかありません。たいがい、そんなことを言う店ほど、それほどおいしくないのです。その嫌な空気のせいで、味も5割減だからです。

月見つくね長崎にいたころ、お気に入りの居酒屋がありました。そこでは、アルバイトの店員さんたちでも、「何がおすすめ?」と聞くと、「私は、この月見つくねが好きなんです。そのままでもいいんですが、七味としょう油を一滴落として食べてみてください」「脂っこいものが続いたときに、この特製サラダはいいですよ。さっぱり系で、お酒もすすんじゃいます」などと、みんながみんな、自分が好きなものを、自分の感想として教えてくれるのです。それも、さわやかな笑顔とともに。

そんなふうに言われれば「頼んでみよう」となりますし、それらは例外なく、おいしいのです。また仮に、思ったよりおいしくなかったとしても、気にならない気がします。「味の好みの問題かな」と思えばいいのですから。逆に「なんでもうまい」という店で、それほどでもない料理を出されれば、腹が立ちますもん。

前にも書きました。
料理をおいしくする要素は、『シェフの腕前』『空腹』『会話』そして『笑顔』だと。会話と笑顔は、仲間内だけでなく、客と店の関係でも同じ。単なる注文でも、キャッチボールの会話です。だから、味もさることながら、『会話』と『笑顔』がおいしい店に、足が向くんだと思います。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<観劇もギャンブルに? | アナウンサー・藤村幸司BLOG | がんばれ!若造>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/