FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
観劇もギャンブルに?
2007-09-22 Sat 13:48
いまさらながら、私は芝居が大好きです。生の迫力と緊張感、劇場内の独特の空気は、映画やテレビでは決して味わえない魅力です。一度観た作品でも、気に入ったら何度も観たくなり、2度、3度は当たり前、10回以上観たという作品もいくつかあります。というのも、舞台は1回勝負の生モノですから、当然、出来の良し悪しはありますし、座席の位置によっても感じ方が違います。ましてやキャストが変わると、同じ作品でも、それまで気づかなかった新たな魅力を発見することも少なくありません。劇団四季が2001年に、石丸幹二さんと下村尊則さんという、まったくタイプの異なる二人のダブルキャストでハムレットを交互に公演したのは、そのいい例です。

当時、演出の浅利慶太さんは「俳優と演出の関係を、ここでお目にかけたくて、演出を変えずに“ふたりハムレット”を立てることにしました。対照的な2人の俳優を、同じ演出でこなしてみせることで、作品が変わって見えてくる。ドラマのうねりが変わってくると思うのです」と語っていました。実際に見比べた私も、主演の違いだけではない、浅利さんの言う“ドラマのうねりの変化”を感じられた気がしました。

だから私のような演劇ファンは、同じ演目を、何度も何度も観てしまうことになるのです。さらに、そこで好きになった役者さんの、ほかの舞台も観たくなるのです。これぞ観劇スパイラル?でしょうか。そうは言っても、飛行機に乗って、ホテルも予約して・・・と、時間もお金も必要な観劇は、あれもこれもというわけにはいきません。その中から厳選しなければなりません。そのために、誰がどの役を演じるかは、とても大事なのです。

劇団四季のホームページでは、その週の出演者を知らせる『キャストボックス』というコーナーがあって、私は更新される月曜日が楽しみでした。その時には観に行けなくても、「この役者とこの役者の組み合わせで、この作品が演じられたら、いったいどんなふうなんだろう」と想像するだけで、ワクワクしますし、「今度はチケット取って観に行こう」と、さっそく計画を立ててしまったりもします。

しかし、その『キャストボックス』が、今月から突然、なくなってしまいました。前にも書いたように『作品本位』の劇団ですから、「役者ではなく、作品を見てほしい」ということなのでしょう。事前にキャストを公開することで「その役者を出すな」という声が届いたり、転売目的のチケット購入が増えていることも、理由にあげています。でも、それこそ本末転倒のような気がするのです。誰が出るか行ってみなければわからない芝居。これなら私たちが、チケットを買うのも、ギャンブルになってしまいます。

四季では「四季の舞台に出演できるのは、作品の求める水準をクリアした、レベルの高い俳優だけです。どうか安心して劇場にお越しくださいますようお願い申し上げます」と言っていますが、そうじゃないんですよね。劇団のかかげる崇高なる精神はけっこうですが、演劇ファン、ミュージカルファンにとっては、残念なことです。

仕方がないので、「あの人がこの役で」と想像する楽しみは、東宝ミュージカルですることにします。東宝ではメインキャストだけでなく、アンサンブルの出演予定も公開してくれます。実にチケットが買いやすいシステムです。来月は博多座の『レ・ミゼラブル』に遠征してきます。このミュージカルは、アンサンブルにだけに注目しても、おもしろい作品です。目がいくつあっても足りません。舞台上のあちこちで、ドラマが起きています。だから、何度も観てしまいます。その数15回!もちろん、主演が変わると、味わいも違ってくる奥深さも理由でしょうが。だから日本にとどまらず、アメリカにもイギリスにも、『レ・ミゼラブル』のために出かけてしまったのです。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<切っても落とせません | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 「全部うまい」に、うまいものなし>>
この記事のコメント
#201
僕もレミゼラブル観ました。すごく良かったです。ところで藤村さんはヴェニスの商人はいかれますか?市村さんはもちろん、皆さん良かったですよ。僕は蜷川さん演出より好きでした。と言ってももちろん 蜷川演出があったら観に行きますが(笑)。藤原さんの演技、クセはありますが最高に面白かったです。あと佐藤仁美さんも良かったですよ。
2007-09-23 Sun 00:35 | URL | ひで #-[ 内容変更] | top↑
#202 ひでさん
「ヴェニスの商人」の情報、ありがとうございます。私は来月の兵庫公演に行く予定です。
藤原竜也さんが留学後、どう成長したのか、楽しみです。佐藤さんにも注目してみますね。

また、お暇なときにでも、お芝居の感想など教えてください。
2007-09-23 Sun 00:54 | URL | 藤村幸司 #kCTSxNgQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/