FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
自己PRできますか?
2007-10-11 Thu 11:28
アナウンサーを目指す学生たちを対象にした、キー局のアナウンサー職エントリー(受験申し込み)が、ほぼ締め切られました。この後、地方局の試験も本格化します。学生たちにとっては、まさに戦いの火ぶたが切られたことになります。

この時期、私も多くの学生からの相談を受けます。エントリーシートの書き方、貼付する写真について、面接時の服装・・・などなど。実際に採用面接をしていた私の経験や、各局の担当者の声をもとにアドバイスしていますが、意外と悩む学生が多いのが『自己PR』のようです。

この『自己PR』、就職活動だけではなく、社会に出てからも重要なことを実感するのですが、「自分のことを宣伝するなんて」と、苦手意識を持っている人も少なくありません。正直言って、私も苦手です。そこで、きょうは学生にも社会人にも共通する『自己PR』について、私なりの作戦を紹介します。

自己PRですから、まず自分を冷静に見つめなおす必要があります。自分は何をしてきたか、しているのか?何をしたいのか?打ち込んでいるものは?好きなもの、嫌いなものは?など、とにかく自分について書きだしてみること。そこから、自分はどんな人物なのかが、ぼんやりでも見えてくるはずです。

学生たちが持ってくるエントリーシートの自己PR欄を見ていると「体力には自信があります」とか「元気で明るい性格が取り柄です」といった文章が目立ちます。これだけなら、面接官の印象には残りません。なぜなら、同じような学生が山ほどいるからです。「体力」や「明るさ」なんて誰でも書けるのです。

もっと具体的に、自分しか書けないエピソードを付け加えることで読む側は興味を持ってくれます。さらに、「そこから何を得たのか」が大事なのです。クラブ活動の役職や成績だけではなく、それをしたことで、自分はこんなことを学んだとか、変わったとか。面接官も人間です。ありきたりの退屈な話より、そんな具体的な話に興味を抱くのは当然です。

回りくどい表現もNG。自己PRなんて、書いても喋っても短いものですから、まずは結論を述べること。さらに具体的な例を、そしてそこから学んだことを伝えること。それが自然と自己PRになるというのが理想です。まずは、自分を素直に語ることから始めてみてください。

アナウンサー志望の皆さんの健闘を祈っています。

【アナウンサー養成所・サン放送アカデミーHP】


『アナウンサー藤村幸司ドットコム』



別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<30秒で泣きました | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 雑誌掲載のお知らせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/