FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
苦労は買ってでもすべきか
2007-11-09 Fri 00:00
「若いころの苦労は買ってでもせよ」と言われます。私も、フリー→局アナ→フリーと、それなりに苦労がありました。実際、若いころは、この苦労がいつか報われると信じて、がんばってきました。でも、30代半ばからは、「自分の将来に意味のある苦労はすべきだけれど、しなくて済む苦労なら、しないほうがいい」と考えるようになっていました。

若いころを振り返って、ただつらいだけ、時間を浪費しただけで、今の自分には何も役立っていない苦労もあったと思ったからです。だから、後輩たちにも言ってきました。「いかに、意味のある苦労(努力)をするかが大切だ」と。自分の将来に役にたたない苦労は、意味のない苦労=無駄な経験だと決めつけていたのです。

それが、サラリーマンを辞め、フリーに戻った今、「無駄な経験」なんて、ないような気がしてきました。直接、今の人生にプラスになった苦労ではなくても、その苦労があったからこそ、また乗り越えてきたからこそ、今の自分があると思えるようになったのです。それは、「出来事のすべてに意味がある、偶然などなく、すべてが必然だ」と考えるようになってからです。

鳴門海峡、豊後水道、玄界灘・・・ 荒波で育った魚は身が締まって、脂が乗ってうまいのです。これ、人間も同じような気がします。「苦労は買ってでもしよう」、心から思えるようになったのは、苦労して人生の階段を少し上ったからかもしれません。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スワロフスキーのツリー | アナウンサー・藤村幸司BLOG | お大事に・茂山千作さま>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/