FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
予習は、オズの魔法使い
2007-11-17 Sat 17:07
ミュージカルファンの中には、観劇前に、あらすじや出演者など予備情報をまったく入れずに、真っ白な状態で観客席に座るタイプと、サントラCDや関連本などで、しっかり『予習』してから観に行くタイプがいます。作品にもよりますが、私は後者のタイプ。本来なら、最初は真っ白で観たいのですが、映画のように気軽に何度も観られないのが舞台。予習しておいたほうが、より細かいところまで楽しめるからです。

ウィキッドというわけで、現在、予習中なのが『ウィキッド』。今も、『オリジナル・ブロードウェイ・キャスト版』のCDを聞きながら書いています。1曲目から、なんだかドキドキ・ワクワクしてきます。ミュージカル『ウィキッド』は、ブロードウェーで2003年10月に開幕して以来、ロンドンやシカゴ、ロサンゼルスなどでも上演され、どこでも入場率100%を達成しているという評判の作品。今年6月からは、『劇団四季』が非英語圏として、初の公演をしています。

この『ウィキッド』、サブタイトルが「語られなかったオズの魔女の物語」とあります。つまり、アメリカの児童文学『オズの魔法使い』をモチーフにしたミュージカルなのです。日経エンタテイメント!別冊のムック本によれば、“善い魔女グリンダ”と“西の悪い魔女=ウィキッド”がなぜ誕生したかを描いた、いわば『オズの魔法使い』番外編なのだとか。

実は、私はモチーフになった『オズの魔法使い』のお話自体よく知りません。知らなくても、この『ウィキッド』は楽しめるそうですが、『番外編』と聞いては、『本編』を見ておかない手はありません。さっそくDVDで予習です。いくつか映像化されていますが、やはりジュディ・ガーランド主演のミュージカル映画でしょう。ちなみに、このタイトルは『オズの魔法使』。送り仮名がないのは、古い作品だから??

それはさて置き、DVDを見ていて驚きました。今から70年近く前の作品とは思えません。このテンポのよさ、映像の美しさ、とにかく楽しいファンタジー作品なのです。ジュディ・ガーランドが歌う『Over the Rainbow』も心にしみます。見終わって、なんともさわやかな気分になりました。子どもたちに見せたい作品であり、大人も見ておくべき1本です、これは。

さぁ、準備は万端。予習の最後は早めに着いた劇場で、ゆっくりパンフレットに目を通すだけ。考えただけで、ワクワクしてきました。学生時代は、授業の予習などしたことがなかったのに・・・。


『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<日本語学的『オズの魔法使い』 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 速読と遅読>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
~ どうしても英語の試験で、いい点を取りたい人へ~ あなたが英語ですることは… ただ 『線』 をつけるだけ! この方法を使えば、あなたも、英語の勉強時間を1/4以下に することができます! なぜ?勉強したのに成績が伸びない 本当は、もっと英語ができる... …
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/