FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
舞台は楽し~ウィキッド
2007-11-26 Mon 11:46
予習していたミュージカル『ウィキッド』を、ようやく観ることができました。2004年秋にニューヨークに行った際は、トニー賞3部門受賞の直後だったこともあり、とにかく話題になっていた作品です。残念ながら、私は英語に自信がないのと、元になった『オズの魔法使い』を知らないことに加え、仕事での訪米だったので、そもそも時間もなく、観劇を断念したのです。

そんな私にとっては心残りがあった作品を、劇団四季が“日本語で”ロングラン上演しています。ようやく巡り合えた11月22日・ソワレのキャストは以下の通り。

グリンダ 沼尾みゆき
エルファバ 樋口麻美
ネッサローズ 山本貴永
マダム・モリブル 森 以鶴美
フィエロ 李 涛
ボック 金田暢彦
ディラモンド教授 武見龍磨
オズの魔法使い 松下武史

ウィキッドキャスト開演前、キャスト表の前では、あることが話題になっていました。6月の開幕以来、すこぶる評判の良かった濱田めぐみさんのエルファバが、樋口麻美さんに代わっていたことです。半年近く、ハードな役を演じ続けて、「体力的にも限界ではないのか」との噂を耳にしていたので、ここで交代となったのでしょう。浅利代表の発言に端を発した役者の「燃え尽き症候群」などの噂も心配ですし。次回、パワーを蓄えて戻ってきた濱田エルファバを待つことにします。

その樋口エルファバ。この日は、代わったばかりでセリフにも動きにも、ご本人はまだしっくりいかないところがあったように見えましたが、それでも私は大満足。樋口さんらしさを残しながら、新しい、はじけた女優・樋口麻美を見たような気がします。パワフルな歌もいい、そして何といっても、キュートな表情がいい。熱演がストレートに伝わります。終演後の雑踏の中で、濱田エルファバを期待して来たお客さんが「良かった」と話しているのを聞いて、思わず会話に入りたくなりました。

ひとくせも、ふたくせもあるマダム・モリブル役の森以鶴美さんは、観るたびにオーラが増えていく女優さんです。『マンマ・ミーア!』のターニャも板についていましたが、これこそ当たり役になりそうです。今後、さらに迫力を増していきそうな予感がします。

フィエロの李涛さん。男前でダンスもうまい、歌もいい。好きな役者のひとりです。でも、この作品では“中国語なまり”のセリフが気になって仕方がありませんでした。気になるだけならいいのですが、聞き取れないところもあります。私もかつて数人の中国人キャスターに日本語のアナウンスメントを教えたことがあるので、その大変さは理解できます。中国人として、あれだけ日本のセリフをこなしているのは、並大抵の努力ではなく、賞賛に値すると思います。でも「セリフを伝えるのが役者の使命」と言いきる劇団なのですから、ここはあえて苦言です。

前に書いたように、ミュージカルには予習する人と、白紙の状態で観に行く人がいると思いますが、できればこの『ウィキッド』に関しては、ジュディ・ガーランド主演のミュージカル映画『オズの魔法使』を見ておくことを、おすすめします。『オズ』の謎解きをしていくあたりは、元の話を知らないとおもしろみが半減するのではないかと思います。

いずれにしても、『ウィキッド』は1度観ただけでは、もったいない作品です。見どころがいっぱいで、気づかなかった作品のメッセージも、まだまだありそうな気がします。そう思いながら、またはまっていくのでしょうか・・・。


『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<寄席は教室 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 舞台は楽し~ウェストサイド物語>>
この記事のコメント
#242
長年、劇団四季のファンをやってます。
ちょっと気になりましたので書かせていただきます。
李さんは中国人です。名前を見ればわかります。
中国人として日本語の台詞で頑張ってます。
演技に問題があるでしょうか。ダンスに問題があるでしょうか。ずっとウィキッドを観てますがフィエロを素敵に演じてくれてます。劇団四季の外国人問題は一部のファンとの間で耳障りな問題になってます。難しいファンを刺激するようなコメントは止めていただきたいです。濱田さんが交代したことも週刊新潮の記事的な見方は止めて下さい。
2007-11-28 Wed 19:22 | URL | デジャブ #fiWm4Tng[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/