FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
あたり前田のクラッカー
2007-11-28 Wed 16:10
そもそも、その発端は知らないけれど、何となく使っているフレーズってありませんか。先日、30代の知人との会話で「そんなこと、あたり前田のクラッカー」というフレーズを聞きました。いまどき、このギャグを使う人がいることにも驚きましたが、ことばのサイクルが早い現代にあって、廃れずに何とか生き残ったということは、それだけインパクトがあるという証しです。

『てなもんや三度笠』で藤田まことさん扮する『あんかけの時次郎』が、スポンサーである前田製菓のクラッカーを手に、「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」と言って、流行語になったのが昭和40年頃。私ですら、うっすら記憶がある程度ですから、30代なら、リアルタイムで知っているはずはありません。おやじギャグの代表として脈々と語り継がれているのでしょうか。

かろうじて『てなもんや』は知っている私ですが、前田のクラッカーは、実際には見たことも、食べたこともありません。それが、久々に知人から「あたり前田のクラッカー」のフレーズを聞いたあとすぐ、たまたま入ったスーパーで、現物を発見したのです。なんという偶然。「こ、これが、あの!あたり前田の・・・」と、少々感動してしまいました。

DVC00009.jpgもちろん、買いました。食べてみると、バターが少ないリッツのよう。塩味も薄め。サクサクというより、ややパサパサした感じですが、初めて食べたのに懐かしさを感じます。ギャグほどインパクトがない味で、あっと言う間に一袋、空けてしましました。

今年のユーキャン新語流行語大賞は、12月3日に発表されます。KY(空気が読めない)、 そんなの関係ねぇ、カワユス/ギザカワユス、 どんだけぇ~・・・などなど。 40年後にも使われていることばは、はたしてあるのでしょうか。


『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | つぶやき | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<こんな割りばし、いいな~ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 寄席は教室>>
この記事のコメント
#1298
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013-08-29 Thu 08:57 | URL | 履歴書の学歴 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/