FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
新人の頃がバブルでした
2007-02-13 Tue 00:00
20070212235611.jpg 女性はボディコンに太い眉毛、男はアルマーニやヴェルサーチのスーツにペイズリー柄のネクタイ・・・、いやー、そうだった、そうだった。

2007年の現代に生きるヒロインが、タイムマシンに乗って17年前の1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために奔走するという映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』を見てきました。

17年前というと、私が開局直前のNIB長崎国際テレビに入った、まさにその頃。ほんの少し前のことだと思っていましたが、こんなにも時代は変わったんだということを見せつけられました。

ケータイが当たり前になった今の若者たちには想像もできないでしょうが、当時は待ち合わせするのも、「どこの駅の、どの出口の、何番目の柱の前」と細かく決めていないと会えませんでした。そして駅の伝言板にも書き込みをしていましたよね。

言葉も変わりました。「ありえなくない」「(良い意味の)やばい」などは、バブル期の人たちには理解できないのは当然です。

バブル絶頂期は、NIBに入る前の駆け出しのフリーアナウンサーだった私ですが、こんな若造でも庭に滝が流れるような高級料亭や、高級クラブで接待を受けていました。今では絶対行けないような場所ばかり。またお金の使いかたが分からず、知識もないのに株を買ったりもしていました。いったいあの時代は何だったんだろうか?映画を見て改めて考えてしまいました。

映画は、私と同い年の阿部寛さん、薬師丸ひろ子さんが共演しているのも親近感があります。大爆笑ムービーというわけではありませんが、いたるところで、くすぐるような笑いを誘います。「プッ」と吹き出したポイントが、隣の席のおじさんと同じだったのが気になりましたが、考えたら私も十分おじさんでした。

バブルを経験した方々には、自分の生きた時代がちょっと恥ずかしくなる、そして全く知らない世代には、妙な時代の歴史話に映る作品かもしれません。


別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<関根勤さんを見習え | アナウンサー・藤村幸司BLOG | これって僕の歌??>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子薬師丸 ひろ子(やくしまる ひろこ、1964年6月9日 - )は、東京都港区 (東京都)|港区北青山出身の女優、歌手。本名は薬師丸博子(読み方は芸名に同じ)。港区立青山小学校、港区立青山中学校、東京都立八潮高等学校、玉川大学文学部英米文学 …
2007-02-17 Sat 04:51 ゆいのblog
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/