FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
つまらないものですが・・・
2007-12-02 Sun 10:13
世間は、お歳暮シーズンのようで、デパートやショッピングセンターの特設会場が賑わっています。ところで、日本人が物を贈る時に添えることばの定番と言ったら「つまらないものですが・・・」ですよね。私も、プレゼントを渡す時に、つい「たいしたモノじゃないけど」「しょうもないモンやけど」などと、言っています。

でも、最近はこの『謙遜』『謙譲』が通じなくなっていて、「つまらないものなら、いらないよ」と感じる人もいるんだそうです。そんな人から見れば「つまらない」と言ったうえで、物を贈るなんて、失礼極まりないということになるのでしょう。「寸志」も「粗品」も「薄謝」も同じ部類でしょうか。

よく日本人は「へりくだりすぎて誤解される」と言われます。この『謙遜』とか『遠慮』という考え方は、特に外国の人には理解できないかもしれません。だから「あなたに食べてほしくて」とか、「気に入ってくれればうれしい」と渡す方がいいと聞きます。ただ、これは相手によって、また時と場合によって、使い分ければいいのであって、「つまらないものですが・・・」自体を、全否定してしまうのは、少々残念な気がするのです。「つまらないものですが」の裏には、「気を使わなくていいよ」という、日本人独特の思いやりが込もっているのですから。

先日、ある御婦人が手料理を出すときに言ったことばが、何とも懐かしく、それでいて新鮮に聞こえました。

「ほんの、お口汚しですが、お召し上がりください」

上品な響き。忘れていたけど、「素敵な日本語が、まだまだあるなぁ」と感じたのは、私が古いからでしょうか。謙譲の美徳を押し付けるわけではありません。「これ、おいしいから食べてみて」でもいいのです。でも、現代的な女性から、思いがけず「お口汚しですが」とすすめられたら、ドキッとしませんか。

以上、つまらない文章で、お粗末さまでした。


『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<感動!興奮!星野ジャパン | アナウンサー・藤村幸司BLOG | ガードマンの視線を感じながら>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/