藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
アナウンサー的麻生太郎分析
2007-12-17 Mon 20:25
半年前、このブログで、元外務大臣の麻生太郎さんの著書『とてつもない日本』(新潮新書)について書きました。それ以来、生で話をじっくり聞いてみたいと思っていましたが、「念ずれば通ず」です。きょう、芦屋大学で講演会が開かれると聞き、行ってきました。なぜ、芦屋大学なのか?と思えば、学長によると、麻生派副会長の鴻池祥肇・参議院議員のご令嬢が卒業生だという関わりで、鴻池さん経由で依頼したのだとか。

麻生太郎講演会講演会の冒頭で麻生さんは「鴻池先生から、きれいな女子大生がいっぱいおるから、講演させてやると言われて来てみたら・・・」と、中高年が目立つ会場で笑いを誘っていました。政治の話も聞いてみたかったのですが、今回のテーマは本のタイトルと同じ『とてつもない日本』。「日本人よ、もっと自信を持て、日本は大いなる潜在力を秘めたとてつもない国なのだ」という著書で展開した主張を、新しい話を加えて熱く語りました。

想像していた通り、飾らないストレートな語り口は非常に魅力的。1時間30分があっという間に過ぎてしまった印象です。と同時に、しゃべりを生業とする私にとっては、その話の展開、構成要素、テクニックに、さすがだと感心させられました。今、私がアナウンススクールのフリートークの授業でも教えている話し方のポイントが、ことごとく盛り込まれていたように思います。まず会場の笑いを誘って、ムードを和らげていたのもひとつですし、鴻池さんとの会話を再現してみせたのも、そうでしょう。

また、タイムリーな話題や地元の話題、聴衆との共通の話題から入るというのも、セオリーです。麻生さんは、神戸の六甲山は、明治時代までは“はげ山”だったことを紹介し、緑の美しい六甲山は、人の手によって作られた森だと言います。一方で、ヨーロッパの街づくりは、森を切り開き街を作ってきた歴史があるとし、これらは日本が評価されていいことだと主張、いよいよ本題へとスムーズに移っていきます。

麻生さんの話が魅力的な理由は、具体的であり、かつデータが盛り込まれることもあげられます。「今年、イギリスのBBC放送が世界33か国、3万人に、世界に良い影響を与えている国はどこかと聞いたら日本が1位だった。その前の年も1位だった」と、国際世論調査の結果を引用したり(※帰宅後に調べてみると、調査対象は今年は27か国の2万8000人、去年が33か国の4万人のようです)、世界中で、埋まったままになっている地雷を除去するために活躍している特殊車両は、60代の自衛隊OBたちと山梨日立建機という建設機械メーカーの努力の結晶で生まれたことなど、今まで知らなかった、でも日本人として誇りに感じるエピソードが数多く出てきます。

また、分かりやすい比喩も特徴です。著書にもあった国際社会の力関係を、「けんかの強いガキ大将と、いいところのボンボン」に例えたり、ヨルダン川の川幅を「一流の走り幅跳びの選手なら飛び越えてしまうくらい狭い」と表現したり。そのほか、“間”や“緩急”“声の高低”が絶妙だったり、話のポイントを最初に3つと絞って説明したり、適度にテーマから外れてみたりと、まさに『人前での話し方』の教科書だと感じました。おそらく、ご本人は無意識のうちに、されているんでしょうけれど。

そんな分析はさて置いても、変なナショナリズムではなく、日本人はもっと自信を持っていいし、前向きに生きた方が楽しいことを教えられた講演会。何だかヒーリングセミナーを受けたような、元気が湧いてくる時間となりました。


『アナウンサー藤村幸司ドットコム』


別窓 | きょうの出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<分を知らざれば | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 隣の家にも銃があるかも>>
この記事のコメント
#254
はじめまして、観劇の感想を読みに時々お伺いしているのですが、麻生さんの講演のお話が出ていて、ちょっとびっくりしました。

私はフリートークは大の苦手なのですが、ナレーションを生業にしております。
ですので、麻生さんの日本語がシチュエーションが違うと、存外に丁寧な日本語を話されるので、強面の印象と随分と違うのだなぁと思った覚えがあります。
穏やかに話されている時は、意識か無意識か非常に育ちの良い日本語で、なかなか昨今の方はそんな山の手の言い回しは使いませんよ、と言うような生まれ育った環境が分かる喋り方をされますね。
2007-12-17 Mon 21:35 | URL | はるぺる #G91RSZjw[ 内容変更] | top↑
#255 はるぺるさん
はじめまして。

やはり、「ことばは人」ですね。パワーのある人の話は力強いですし、ポジティブな人の話には、生き生きした勢いを感じます。要するに、しゃべりはテクニックではないというこよなのでしょうね。

はるぺるさんは私とも近いお仕事のようで、今後ともよろしくお願いします。
2007-12-18 Tue 17:55 | URL | 藤村幸司 #kCTSxNgQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。