FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
分を知らざれば
2007-12-18 Tue 16:53
(ぶん)をわきまえよ」ということばがあります。「自分の立場や地位を弁別せよ」という意味で、何だか部下から正論を言われて困った上司が、苦し紛れに言いそうな気がします。時代錯誤の身分制度のようで、私は好きではありませんでした。みすみす自分で限界を作るような考え方は嫌いです。

「分(ぶん)」を、手元の電子辞書の広辞苑で引いてみると、その中に「わけ与えられた性質・地位。身の程。力量。」という意味があります。その例文として取り上げられているのが「力衰へて分を知らざれば病を受く」。『徒然草・第百三十一段』からの引用です。これだけでは、意味が分からないので原文の少し前から紹介します。

「貧しくして分を知らざれば盗み、力衰へて分を知らざれば病を受く。」

意味は、「貧乏な人ほど、財産こそが大事だと思い、年をとって体力がなくなった人に限って、力や若さが大事だと思っているけれど、自分をわきまえないでいると、お金がなくなれば盗みをし、老いて体力が落ちているのに無理をして病気になる」という感じでしょうか。

年を取ったからか、最近、ようやく私も、この「分をわきまえる」ことの意味が、少し理解できるようになりました。女子学生が持っていた超高級ブランドのバッグ。数10万もするらしいのです。でも彼女には申し訳ないけれど、持つ人によってはブランド品も『偽物』に見えてしまうものです。これは、値段やブランドではなく、その人に似合ったもの、「分相応」のものがあるということでしょう。背伸びや無理をしているのが分かるからか、バッグを持っているのではなく、バッグに“持たれている”ようで、痛々しくも映ります。そんな彼女でも、これから様々な経験を積み重ね、人間の厚みができたときに、似合うようになるのでしょう。

『ズームイン!!朝!』を担当していた頃、ある局の若手のキャスターが、リポートのあとに社会制度を批判するコメントをしました。それ自体、決して間違いではなかったと思いますが、視聴者からは数多くのクレームが寄せられたのです。おそらくメインキャスターが発言したなら問題にならなかったような内容なのですが、視聴者には「大学出たばかりの若造のくせに、分かったようなことを言うな」という気持ちが起きたようです。これも、分を知らない背伸びコメントを、視聴者に見透かされたと言えるでしょう。

「分をわきまえる」とは、卑屈になることでも、消極的に生きることでもありません。素直になって自分を知ること、そして見栄を張らずに自然体になること。その上で、今の自分にとってできるベストを尽くすことではないでしょうか。

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スタジオ初体験のころ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | アナウンサー的麻生太郎分析>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/