FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
天気は下り坂に向かうって・・・
2007-03-16 Fri 00:00
きょうは朝から雨、予報的中です。
ところで、前から気になっていて、きのうも引っかかったのが、天気予報の

「天気は下り坂に向かうでしょう」
という表現。

どうも違和感があって、私が担当していた番組では絶対使わないようにしていたのですが、よそのテレビではしょっちゅう耳にします。

何が引っかかるかと言えば、「下り坂に向かう」とは、今、いったいどこにいるのかがわからないからです。「現在上り坂だけど、やがて下り坂に向かう」のか、「今は平坦な道だけど下り坂に向かう」のか。そうではなく、その天気予報では、「今、下り坂で、少しずつ崩れていきますよ」と言いたいはずなんです。

「下り坂」とは、ある時点ではなく、継続して悪いほうに向かっていることを表しています。だから「天気は下り坂に向かうでしょう」ではなく、「天気は下り坂です」でいいのです。でも「回復に向かう」と言えば、気になりませんよね。「回復」とは、継続ではなくその時点のことだから。よって、下り坂も「悪化に向かうでしょう」といえば、気にはなりません。

ただし、「天気の良い、悪い」は、テレビでは軽々しくは使えません。「けさは雲ひとつない“いい天気”です」と言えば、ある農家は「そろそろ降って欲しい」と思っているかもしれないし、「雨が大好き」という人もいるかもしれないからです。これは『ズームイン!!朝!』を担当していたときに教えられたことで、もちろん一般的に「晴れ=いい天気」「雨=あいにくの天気」ということには違いありませんが、テレビでそう表現するにも、そんな逆の感情を持っている人のことも気遣って、ことばは発するべきだということなのです。

と、ここまで書いて気づいたのですが、天気に「下り坂」はあるのに、どうして「上り坂」とは言わないのでしょうか。あー、また気になることが増えてしまった。

別窓 | テレビに物申す | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夢はパラダイス・その2 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 言霊・・・ことだま>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/