FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
読み方で出身地が分かる(1)
2008-01-20 Sun 11:51
全国的に冷え込んでいます。こんな寒い日に恋しくなるのが『豚汁』ですね。

ところで、あなたは今、この『豚汁』をどう読みましたか?「トン汁」ですか?「ぶた汁」ですか?兵庫県出身の私は子どものころから『豚汁』は「ぶた汁」でした。でも関東では「トン汁」が一般的です。まぁ、どちらでもいいような気がしますが、放送ではそうはいきません。ニュース原稿には、意外にも「豚汁」ということばがよく出てくるのです。

この時季、各地で行われる寒中水泳や寒げいこのニュースがそれ。参加者のために用意されるのは、たいてい『ぜんざい』『あまざけ』そして『豚汁』です。「海から上がった生徒たちは、用意された、豚汁で冷えた体を温めていました」のようなフレーズが出てきます。東京発のニュースなら「トン汁」でしょう。でも地域によっては、視聴者は違和感を覚えるはずです。

ちなみに長崎のテレビ局に入ったばかりのころ、弁当屋で『豚汁』を注文しました。「どっちだろう?」と悩みながらも、西日本だから「ぶた汁ください」と言ってみたところ、その店員さんが厨房に向かって「トン汁一丁!」と叫んだのです。もう、20年近く前のことですが、わざわざ言い換えられて、変な恥ずかしさを感じたのを覚えています。

このように、単純に東日本と西日本で分けられないのが難しいところ。マクドナルドのことも長崎では関西の「マクド」ではなく関東の「マック」ですし。「そうか、長崎はトン汁派なのか」と認識した私は、待っている間、「長崎はトン汁、トン汁、関東読み」と頭にインプットしていたのです。ところがです。なんと、出来上がった豚汁をカウンターに乗せた厨房の店員さんが発したのは「ぶた汁お待ち々さまでした」でした。なんじゃ、それ!

会社でスタッフに聞いてみると、「トン汁」「ぶた汁」は半々くらい。でも若い人は「トン汁」が多かったようです。また、他の放送局のアナウンサーの読み方もまちまちでした。その後、いろいろ聞いてまわると年配の方は、ほとんどが「ぶた汁」と言っていることがわかり、私も長崎での放送では「ぶた汁」を採用しましたが、けっこう神経使います。

つづく

『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | テレビに物申す | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<読み方で出身地が分かる(2) | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 高級みかん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/