FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
関根勤さんを見習え
2007-02-14 Wed 00:35
テレビ局にいたころは、アナウンスグループで指導する立場でしたから、同僚や後輩のアナウンサーたちに対して、本番のチェックはもちろん、原稿の下読みや、普段の会話ででも、「そこ、イントネーションが違う」「そんな表現はおかしい」と、こまごまと注意する役回りでした。「藤村さん、いちいちうるさいなー」と、疎ましく思っていたアナウンサーもいるかもしれません(自分では感謝されていると思っていますが・・・)。

実は、けさのTBS『はなまるマーケット』で、はなまるカフェのゲストとして出演していた関根勤さんが、私がこれまで後輩たちに言っていたのと全く同じことを娘のタレント、麻里さんに言っていることを知りました。ちょっと意外でしたが、さすが!と思いました。

それは、よく番組のリポーターが言う「~してみたいと思います」というフレーズ。例えば旅番組なら、出発のシーンで「では、早速行ってみたいと思います」、料理を前にして「では、いただいてみたいと思います」お風呂でも「入ってみたいと思います」など、よく聞きませんか?でも、そんなまどろっこしい表現しなくても、そしていちいち思わなくても、「~します」で十分のはず。二重三重の遠まわしな表現にすることで、ていねいな表現になると勘違いしているようですが、私は「お前が思うか、思わないかは視聴者には関係ないこと!」と、口を酸っぱくして言ってきました。

関根さんも、タレント活動を始めたばかりの麻里さんのコメントについてはチェックされているようです。また「~になります」というのもおかしい!と指摘していました。これは、お店でよく聞きますよね。コーヒーを運んできて「こちらコーヒーになります」という、あれです。関根さんいわく「なります」は「将棋の歩が金になります」という変化を表すときと、地名の「なります=成増」しかないんだそうです。(笑)

お笑いタレントさんが、こんなにも『ことば』に気を使っているのに、本来もっと気を使わねばならないはずのアナウンサーやリポーター、番組ディレクターたちは、あまりにも無頓着だと思うのです。局アナ時代は、そんなことを社内で指摘していましたが、その場がなくなったので今後は、気になる放送のことばについても、このブログに綴っていきます。自戒の念を込めて・・・


別窓 | テレビに物申す | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<税金明細を片手に・・・ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 新人の頃がバブルでした>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
関根勤
関根勤・ 東京都港区 (東京都)|港区| 民族 = | 血液型 = | 生年 = 1953| 生月 = 8| 生日 = 21| 没年 = | 没月 = | 没日 = | ジャンル = | 活動時期 = 1974年~ | 活動内容 = コメディアン、タレント| 配偶者 = 妻、娘(関根麻里)| 主な作品 = | 受賞 = …
2007-08-22 Wed 11:56 らんの日記
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/