FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
憎しみからは何も生まれない
2008-04-26 Sat 23:07
長野聖火デモ先程、長野から帰ってきました。そう、『聖火リレー』の取材でした。すでに報道されているとおり、途中では妨害行為があり、沿道では小競り合いや、もみあいなどの混乱も起きました。「平和の祭典」とは、まったく遠くかけ離れたイベントになってしまった印象です。また、実際にあの現場に立ってみると、さまざまなことを感じました。

中国政府による人権弾圧は、徹底的に糾弾されるべきですし、世界から声を上げるのは当然です。残念なことながら、世界が注目する聖火リレーがその場になることも、仕方がないのかもしれません。

しかしながら、「北京がんばれ!オリンピックがんばれ!」と声援を送る中国人留学生たちに向って、拡声器を使って口汚くののしる日本人が少なからずいたことには、悲しくなりました。将来、日本との懸け橋となってくれるかもしれない日本で学ぶ中国の若者たちに対して、聞くにたえない暴言の数々。これでは、日本人として胸が張れません。

沿道には純粋にチベットの自由を呼びかける人たちも、オリンピックを応援する人たちもいました。でも、聖火リレーを自分たちの意見を主張する場に利用する人が加わって混乱は起きました。お互いが正々堂々と意見を主張しあうのはおおいに結構ですが、個人同士が争い、ののしりあっていては、何も生まれません。中国政府に対しては苛立つニュースが多いのも事実、でも単純に「同じ人間同士、もっと分かり合えればいいのに」と、騒然となった現場で感じたのです。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | お仕事履歴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<初夏の味覚 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 幸せオーラ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/