FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
“ぞっ”とする現場
2008-08-19 Tue 23:18
「国道に小型飛行機が落ちた」

そんな一報を受けて向かったのは、大阪府八尾市。小型機が山の中や、斜面に墜落した事故を取材したことはありましたが、今度は街なかの幹線道路。場所が場所だけに大変なことになっているかもしれないと、不安を抱きながら現場に急いだのです。

きょう午前10時すぎ、八尾市の国道170号線弓削交差点付近に、小型機が不時着。機長(34)と搭乗していた航空写真のカメラマン(57)が軽傷。通行中の車や歩行者らに被害はありませんでした。

セスナ墜落
現場は2車線の道路のど真ん中。右の翼は折れ、左翼は完全にもぎ取れている状態。機体も「への字」に折れ曲がっていて、事故の衝撃のすごさを物語っていました。

事故機の無残な姿以上に驚いたのが、現場周辺の状況でした。すぐ脇には自動車の販売店、斜め前はカラオケ店。すぐ近くにはファミリーレストランやファストフードのチェーン店もあり、さらに住宅やマンションも集まっている場所。近所の人の話によると、不時着した午前10時頃は、いつも道路は渋滞し、人の通行も多いのだそうです。

だから、たまたま車も人も通っていなかったのは“奇跡的”と言ってもほど。それだけに「もう少し前に落ちていたら」とか「漏れた燃料に火がついていたら」と考えたら“ぞっ”とします。機長の判断で、一瞬のこの場所を選んで不時着したのかもしれません。警察と国土交通省の事故調査委員会が原因を調べていますが、本当に大事にいたらずに良かったと思える現場でした。

それにしても、現場に近い八尾空港は、小型飛行機が頻繁に離発着しています。二度とこんな事故が起きないような対策をしてもらわないと、おちおち道も歩けません。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<銅メダルの感動を共有 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 中村選手13位でしたが・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
道路に飛行機が?
これはこれは。 19日午前10時15分ごろ、大阪府八尾市の道路に、2人乗りセスナが墜落したそうです。 機体は右主翼が破断するなど大破。 機長と同乗のカメラマンの2人が軽傷。 着陸態勢に入った上空150m付近で、エンジンに燃料が供給されな... …
2008-08-20 Wed 07:31 いい加減社長の日記
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/