FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
攻めに徹した遼クンの優勝
2008-11-02 Sun 16:34
いやー、ほんとドキドキしました。最後の最後までデッドヒート。実は、私などあの緊迫感に耐えられず、途中でインターネットで結果を確認してしまいました。それなのに、決まるまでは、やっぱりドキドキでした・・・。

これ、きょうのゴルフ中継を見ていてのことです。男子プロゴルフツアーの『マイナビABCチャンピオンシップ』で、石川遼選手が逆転で優勝、プロ転向後初めてツアーを制しました。前日まで単独首位だった深堀圭一郎選手との手に汗握る接戦に、テレビの録画中継を見ながら、いてもたってもいられず、先にネットで結果を検索してしまったのでした。でも結果を知っていても緊張するほどの素晴らしい戦い。ピンチになっても最後まで攻め続けた遼クン、見事でした。

話すことも、マスコミへの対応もしっかりしていて、毎度感心させられる遼クンですが、 まだ17歳、高校2年生です。常に注目される身、どれほどのストレスやプレッシャーがあったことでしょう。優勝インタビューで「誰かに助けて欲しくなった。途中で泣きそうになった」と、涙で話していたのが、全てを物語っているようです。またそれを聞いていて、こちらが泣けました。

そんな17歳らしい素顔を見せた一方で、さすが遼クン、「必ずいいことがあると思ってプレーした。実を言うと優勝を狙っていたので、優勝できて良かった」と堂々たるコメントもしていて、大物ぶりを感じさせました。それが嫌味にならないのが、ひたすら一生懸命に打ち込む姿があるからでしょうか。

スポーツの世界だけではなく、一生懸命な姿は感動をくれます。元気をもらえます。私が芝居を好きなのも、一生懸命な生の舞台からパワーをもらえるからです。また、アナウンススクールで教えている学生たちからも、夢に向かって打ち込む、がむしゃらさを感じ、刺激を受けています。そしてきょうの遼クンの攻めの優勝に感動しながら、一生懸命さのパワーを再認識したのです。「忘れかけていないか」と、自問自答しながら。

2007年09月27日ブログ アンチ石川遼?
公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<秋の対馬 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | やっぱりのプロ転向にエール>>
この記事のコメント
#373
おはようございます。
香川県の方は、寒くなってきました。長崎の方はどうですか?これから、本格的に寒くなってきますが、風邪とか気をつけてくださいね。藤村かおり
2008-11-14 Fri 07:15 | URL | #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/