FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
ナマ遼クン
2008-11-27 Thu 22:20
手りゅう弾による2件の爆破事件、そして地雷を埋めたという脅迫電話を受け、男子プロゴルフツアー『カシオワールドオープン』は、超厳戒態勢の下で、きょう開幕しました。私もきのうから、その取材のため高知入りしていたのですが、会場に向かう途中、検問で何度も車を止められるし、いたるところで目につく警察官の姿。さらに入場口では金属探知器での身体検査が行われ、機動隊の爆発物処理班も待機するなど、普通のトーナメントでは考えられないほど、どこもかしこもピリピリムードでした。
カシオワールド
そんな中、あたりの空気を一瞬にして“さわやか!”に変えてしまったのが、17歳の石川遼選手。スタートホールに姿を見せた遼クンは、白のタートルネックシャツに紺色のウェアを合わせ、頭にはまっ白のサンバイザーとサングラス。絵にかいたようなさわやかないでたち。これは他の誰もマネできません。そして関係者に笑顔で話しかける姿が、またまたさわやか。近くにいるこちらまで、いい気分にしてくれる遼クンでした。おっかけの女性陣の気持ちもわかるような気がしました。

プレーもさわやかで、かつ豪快。パー5の18番では、ほとんどの選手がきざんでくるのに、遼クンは2オンしてのイーグルチャンス。私を含めた大勢のギャラリーは、驚きの歓声をあげました。結局、そのホール、バーディでしたが、攻めのゴルフは、見ていてもワクワクさせてくれました。さらに、他の選手が打つときに、移動しているギャラリーに対しては、両手をあげて「止まってください」のしぐさ。これもまた、やさしさがにじみ出て、様になっているんです。

初日は2アンダーの遼クン、首位から4打差の20位と、いい位置につけました。史上最年少での獲得賞金1億円が目前ですが、ぜひ一気に大台に乗せる成績を期待したいものです。ナマ遼クンに、すっかり魅せられた藤村なのでした。

2008年11月02日ブログ 攻めに徹した遼クンの優勝
2007年09月27日ブログ アンチ石川遼?


公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』


別窓 | お仕事履歴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<寒空17時間の家宅捜索 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | カリスマの保釈>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/