FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
本当に助けられなかったのか?
2009-04-26 Sun 19:43
仕事柄、いろいろな場所に行きますし、さまざまなニュースを取材します。これまでにも数多くの生々しい現場に立ちましたが、そんな中でも“子ども”が犠牲になった事件や事故に接せねばならないときは、気が滅入りますし、腹の底から怒りがこみ上げます。

この事件も取材を進めれば進めるほど、憤りが募り、ムカムカしています。大阪市西淀川区の小学4年生・松本聖香ちゃん(9)の行方不明事件、母親らによる死体遺棄という最悪の展開になりました。母親の美奈容疑者(34)は、内縁の夫・小林康浩容疑者(38)の息子(6)の小学校入学式に、杉本充弘容疑者(41)を含め3人そろって出席していましたが、その時すでに聖香ちゃんは、奈良の山に埋められていたのです。亡くなる前の日には、3容疑者は息子を連れて近くの飲食店で酒を飲み談笑していたともいいます。

近所の人に取材すると、3月下旬に、1週間も朝から晩まで、同じ格好でベランダに立たされているのを見たそうです。大阪もまだまだ冷え込んでいた時季です。そのほか、大人が怒鳴る声や子どもの悲鳴や泣き叫ぶ声が頻繁に聞かれていて、虐待が噂されていたともいいます。学校には、顔にあざをつくって登校したこともあったし、「新しいお父さんがむっちゃ怖い」「ご飯を食べさせてもらえない」などと訴えていたことも明らかになりました。

聖香ちゃん、どんなに辛かったでしょう。苦しかったでしょう。子どもに親は選べません。実の母親からも見放された聖香ちゃんが不憫でなりません。言うまでもなく、この事件は親が悪いのは間違いありませんが、必死にSOSを発していたにもかかわらず、周りの大人たちはなぜ助けることができなかったのでしょうか、悔しくてなりません。それぞれの立場で努力されたと信じたいのですが、その連携がまったくありませんでした。

法律が改正され虐待に関して児童相談所の権限が強化されたはずですが、大人はそれを活用できていません。疑わしきことがあれば、躊躇せず周囲が相談所に通告するシステムが必要です。今のままでは聖香ちゃんのような犠牲が、また出ない保証がありません。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | つぶやき | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<舞台は楽し~ダウンタウン・フォーリーズ Vol.6 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | ウズウズしてきました>>
この記事のコメント
#398 つらい…
娘と同じ学年の子どもの事件。すぐ隣の市であり、あまりにも身近すぎて…本当に心が痛く涙しました。ナゼSOSのサインが伝わらなかったのか悔やまれます。
2009-04-28 Tue 13:52 | URL | ひろまま #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/