FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
平和が遠のく北朝鮮の核実験
2009-05-25 Mon 23:59
きょう、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の自殺について、コリアレポートの辺真一(ピョン・ジンイル)編集長に電話インタビューしている最中のことでした。「北朝鮮が核実験を行った模様」との第一報が飛び込んできたのは。そのまま辺さんに伝えると「えっ、まさか。このタイミングでは考えられない。ミサイル実験の間違いでははないのか?」と、いつも冷静な辺さんも、相当驚いているようすでした。

先月、北朝鮮が強行したミサイル発射実験に対して、国連安保理は議長声明を出しました。辺さんは「これに反発して、近いうちに核実験に踏み切ることは考えていたけれど、このタイミングは想像できなかった」と言い、「アメリカ・オバマ政権との直接交渉を狙った戦略」と分析します。身勝手な政治的策略で、世界中が振り回されているのです。

それにしても北朝鮮の暴挙には、怒りがこみあげます。言うまでもなく、核廃絶は世界の願いです。中でも被爆地の思いは切実で、特別です。今回の核爆発の規模は、長崎原爆並みだと伝えられています。私は長年、長崎の放送局で被爆者の方々を取材してきましたが、こんなニュースが伝えられるたびに、皆さんがどんなに憤り、落胆し、悲しむかを目の当たりにしてきました。そして、強く抗議の声をあげても、何も変わらないという、無力感も味わいました。

アメリカのオバマ大統領の演説によって核廃絶の機運が高まりつつあっただけに、すべてを台無しにする核実験。北朝鮮問題ではいつも、日米韓と中ロに温度差が生まれますが、今度こそ世界の首脳が強力に手を組んで、北朝鮮の包囲網を固められないものでしょうか。中でも唯一の被爆国、日本こそリーダーシップを発揮すべきときだと思うのですが・・・。取材を通して知り合った多くの被爆者の方々の顔が浮かび、今の状況にもどかしさを感じるばかりです。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ダンスでシェイプだ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 関西四都物語>>
この記事のコメント
 何でこのタイミングなの?と、ただただ失望しています。私の祖母も、広島で被爆しています。もし、あの日、命を落としていたなら、今ここに私はいません。
 何も罪もない人々の影まで燃やしつくしてしまう、非人道的な核兵器を、なくしていこうという国際社会の動きを、一瞬にして台無しにしてしまったようにも思います。
 藤村さんも昔ズームインを担当されていたのでご存じでしょうが、広テレの故脇田アナウンサーが、生前原爆忌には必ず、原爆の恐怖、むごさ、そして後世に伝えていく義務を何度も伝えていらっしゃいました。
 959日がまたリセットされましたが、次のリセットがないように、念じたいです。
 マスコミに携わる方が、特にアナウンサーが核実験についてブログを書かれていることをうれしく思います。
2009-05-26 Tue 01:02 | URL | healerstaff #A.c.NE1I[ 内容変更] | top↑
#400 healerstaffさん
コメントありがとうございます。
脇田さんには、生前とてもお世話になりました。被爆地で、伝える仕事をしている先輩として、その言動から多くのことを教えていただきました。
今、脇田さんが訴え続けた思いを、われわれが受け継がねばならないと痛感しています。
2009-05-26 Tue 17:55 | URL | 藤村幸司 #kCTSxNgQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/