FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
話題の婚活してきました
2009-07-07 Tue 22:22
人生そこそこ年を重ねてきたものの、世の中には、まだまだ知らない世界があるものです。これも、かなり驚きの空間でした。それは・・・

お見合いパーティ!
お見合いパーティ

ちまたは“婚カツブーム”。この種のパーティは、テレビでは見たことがありましたが、正直、特に関心があったわけでもなく、いったいどこで開催され、どんなシステムで、料金はいくら位で、誰が参加しているのかなど、まったく未知の世界でした。そんな私が、お見合いパーティを初体験したのです。一応、取材としてです(念のため)。その様子は、きょうのミヤネ屋で紹介しましたが、それは想像していた「コンパのようなもの?」「ねるとんパーティ風?」とは、まったく違う世界でした。だってゲームもなければ、食事も飲み物もなし。目的はただひとつ、結婚相手探しなのです。

参加費は、主催する会社や、募集対象(30代限定とか、バツイチのみ、医者や公務員だけ、年収1000万円以上など)によってばらつきがありますが、だいたい男性が4000円~1万円近いものまで、女性は無料から数千円程度が多いようです。私が参加したのは男性6000円、女性1500円で、一人参加限定というパーティ。男女とも約50人ずつが参加していました。

最初に、受け付けを済ませ、自分の番号をもらいます。パーティでは、最後に気になる人の番号を投票する仕組みです。プロフィールカードに自分の住所、職業、趣味、好きなタイプをはじめ、年収や家族構成など、こと細かく自己紹介を書き込みます。パーティーが始まると、まずは目の前の異性とプロフィールカードを交換し、それを見ながら会話をするのです。なんだか、面接のような感じ。でも、およそ1分30秒ほど話すと、もうタイムアップ。男性は席をひとつずつ移動し、次の人との会話をスタート。これを1時間半ほど、50人全員と繰り返していくのです。司会者の「スタート」の合図が出るまでは、おとなしそうなみなさんでしたが、開始と同時に熱いトークが会場中で繰り広げられ、さながらここは、全員が“肉食系”に見えました。

一人との会話が終わると、その人の印象をメモしておくのですが、いくらなんでも、その人の目の前で書き込むこともできず、結局、慣れない私の場合、大勢と話しながら、後で誰が誰かわからなくなってしまうほどでした。一周して全員と話し終わったら、今度はフリータイム。気になった人のところへ行って、直接アプローチします。これも1対1で、3分間。それを4回(同じ人同士は2回できない)行います。ここでは男性の順番待ちが出る女性もいれば、誰も来ない人もいたり、男性も、狙った女性にアタックしようとして、別の男性に割り込まれたりと、あちこちで悲喜こもごもの人間ドラマが展開していました。

それが終わると、いよいよ投票です。好きな人の番号を第6希望まで記入して投票するのです。お互いに番号を書きあった人たちがカップル成立。大抵、1つのパーティで3~4割はカップルが成立するんだとか。コンパでは、男女とも様々な“駆け引き”をしますが、お見合いパーティは、いたってシンプル。「年収は?」「親と同居は?」など、ストレートに結婚前提に会話をするので、話が早いのも特長かもしれません。それにしても、全国各地いたるところで毎週末に、こんな熱いパーティが開かれているのには、つくずく驚きました。話ベタの男性も、こんなパーティに何度か出ると、トークテクニックが磨かれるかも。1分半の間に、次々に自分をアピールするという、しゃべりのトレーニングには絶好の場所でした。


公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | お仕事履歴 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<イケメン海女は、中身も男前 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | パチンコ店放火の現場で>>
この記事のコメント
#421

自分(31歳)はあまり焦ってないんですが‥
藤村サンが参加してる婚活パーティーなら私も参加したい!

今日の芸能人デザイナーズマンション特集←面白かったです
2009-07-21 Tue 00:04 | URL | まゆ #-[ 内容変更] | top↑
#422

自分(31歳)はあまり焦ってないんですが‥
藤村サンが参加してる婚活パーティーなら私も参加したい!

今日の芸能人デザイナーズマンション特集←面白かったです
2009-07-21 Tue 00:05 | URL | まゆ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/