FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
シルバーパワーに圧倒されました
2009-09-20 Sun 21:59
舞洲球場
シルバーウィーク真っただ中。きょうは雲ひとつない秋晴れで、行楽にスポーツに最高の一日になりました。朝から取材で訪れた大阪市の舞洲球場も、抜けるような青空に芝生の緑が映えて気持ちがよかったです。ところで、取材の目的はこちら。
スコアボード
スコアボードに表示された『マスター』対『シスター』を見ただけで、何やら、ただならぬ試合だと思いませんか?『マスター』は、還暦を超えた男性のチーム・大阪マスターズ。そして『シスター』は、聞いてびっくり!平均年齢75歳の女性のチーム・大阪シルバーシスターズです。あすの敬老の日を前に、こんな夢の?対決をリポートしに行ったわけです。

実はシルバーシスターズは、ただものではない方々。日本で戦後間もない1950年頃から数年間だけ存在した『女子プロ野球』のOGたちなのです。4年前、同窓会で集まった元選手たちで話が盛り上がり、半世紀ぶりに再結成となったそうです。メンバーは11人で、月3回の練習をこなし、定期的に男性チームと試合をします。
新旧対決
きょうの試合でも、みなさん70歳を超えているとは思えない身のこなし。スイングも力強くてびっくりしました。年を取れば、「あそこが痛い」「ここが悪い」なんて当たり前になるはずですが、シスターズたちは「野球をしていると体調は絶好調」「腰痛や肩こりなんてないですよ」と笑い飛ばします。ただユニフォームの上着をパンツに入れない訳を聞くと「お腹やウェストのラインがばれるから」と、このあたりは、いくつになっても女性らしい恥じらいも・・・。
ミミー
この試合は関西独立リーグ・大阪ゴールドビリケーンズ―神戸9クルーズ戦の前に、エキシビションマッチとして組まれました。始球式ではピッチャー・シルバーシスターズ高坂峰子さん(登録名・ミミー・76歳)に対して、バッター・神戸9クルーズのナックル姫、吉田えり投手(17歳)という新旧女子プロ選手の対戦も実現。結果はえりちゃんがセンター前に打ち返したのですが、打たれた高坂さんも、「気持ちよかったけど、今度は私がえりちゃんの球を打ちたい」と終わっても闘志満々でした。
吉田えり投手

日中の取材を終えて、次に向かったのが、関西のみなさんにはおなじみのレジャービル『グランシャトー』にあるナイトクラブ。ここに数々の伝説を残すナンバー1ホステスさんがいるというのです。で、登場したのが、“ひばりさん”。
ひばりさん

おっと、敬老の日関連の取材だと忘れてました。年齢は内緒ですが、半世紀近くホステスをしているという超ベテランです。でも、ここでもその若さにびっくり。にわかに年齢が信じられないほど、肌はスベスベ、手にもシワがありません。また、かなりのナイスバディでもいらっしゃいます。さぞかしエステや化粧品にお金をかけているのかと思いきや、嘘かホントか「100円ショップの石鹸で洗顔するだけ」なんだとか。体型維持のトレーニングもしていないそうですが「座るときでも、常に背筋を伸ばしてお尻の力を抜かない」のがいいんだそうです。それにしても話がおもしろくて、年の差を感じることなく、あっという間に時間が過ぎて行きました。さすが、ナンバー1です。

自分よりも、はるかに大先輩たちが、まだまだ現役で活き活きと輝いている姿に、圧倒されながらも元気をもらった1日でした。そのようすは、あすの『情報ライブ ミヤネ屋』をご覧ください。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いまどきのは、すごいんです | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 『野に下る』の意味>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/