FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
サルの名所にサルおらず・・・
2009-09-25 Fri 18:54
きょうは取材のため、大阪府箕面(みのお)市にある箕面山へ行ってきました。山と言っても、街からも近く、関西人には、“サルと滝と紅葉”で有名なところです。特に一帯に生息するニホンザルは、国の天然記念物に指定されていて、私などは「箕面」と聞けば、一番にお猿さんをイメージするほどです。ただ、観光客などがお菓子やエサを与えるために増えすぎて、今や、適正とされる数の3倍にもあたる600頭に上ると言います。そのために農作物を荒らしたり、観光客を威嚇したりする問題が起きているというのです。
サル看板
そこで箕面市は、抜本的な対策が必要と判断し、きょう市議会で「ニホンザルへの餌やり禁止条例」を可決、来年4月に施行することになりました。違反者には1万円以下の過料が科せられます。地元の皆さんにインタビューすると、おおむね「条例やむなし」という意見でした。とにかくマナーの悪い観光客がいるのも事実で、そんな長年の積み重ねが、サルと人間の境界線をあいまいにしてしまったのだと思います。

ただし、行政にも責任があります。そもそも55年前、観光客を呼び込むために、野生のサルの餌付けをはじめたわけですし、今は「自然に返す」と言いながら、「餌を与えないように」と記した看板は道路の途中に小さな文字で書いていてあるだけ。あれでは運転中には見えません。確かに観光地周辺にも注意書きはありますが、サルが出てくるのは道路の途中が多いので、知らずにエサを与えている人も多いようです。

「いずれにしても、もとからサルが悪いのではなく、人間がそうしてしまった」とつぶやいた土産物店のおかあさんの言葉が耳に残ります。野生動物の世界に人間が入り込み過ぎると自然を壊してしまうことは間違いありません。かわいいからと、ついついエサを与えてしましそうですが、これからは罰金もありますから、くれぐれもご注意ください。

でもきょうは、3時間ほどの取材中、まったくサルには出会えませんでした。まだ山にエサが豊富なことと、ちょうど繁殖の時期でオスがメスを追って山に入っているんだそうです。でもサルが出てこないとなると、それはそれで寂しいものです。近すぎず、離れすぎずのサルとの関係って、難しいですね。そんなわけで、サルを撮影できませんでしたので、画像は、箕面大滝と、名物のもみじのてんぷらです。それにしても、箕面っていいところでした。駅から30分も歩けば、マイナスイオンたっぷりの森林浴が楽しめます。きょうの大阪は気温が31度を超える真夏日でしたが、山道は気持ちよかったです。
滝ともみじ

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | お仕事履歴 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<成長したナックル姫、さらなる飛躍を! | アナウンサー・藤村幸司BLOG | いまどきのは、すごいんです>>
この記事のコメント
#428
先日はどうも・・実は滝の傍で取材受けさせて頂いた者です^^
デートの楽しい思い出になりました!ありがとうございます♪
あの後お猿さんに会えたのか気になっていたのですが、
お会いできなかったんですね・・残念><
取材おつかれさまでした!
2009-09-27 Sun 00:48 | URL | mami #fF0QDnLU[ 内容変更] | top↑
#429 namiさん
先日は、デート中にお邪魔しました。
お二人の情報通り、ガードレールあたりで長時間粘ったんですがダメでしたv-409

それはそうと、namiさんも彼氏も、とても爽やかで素敵なカップルでした。
とてもお似合いです。どうぞ、いつまでも仲良しでねv-346
2009-09-27 Sun 19:37 | URL | 藤村幸司 #kCTSxNgQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/