FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
ぶらり東京・人形町
2009-12-10 Thu 20:16
東京人ではなくても、なんとなく聞いたことがある地名が『人形町』。この辺りは江戸時代のはじめに、中村座と市村座という江戸歌舞伎二座があって、歌舞伎をはじめ、あやつり人形芝居や浄瑠璃、見世物小屋なども建ち並び栄えたそうです。よって、舞台の人形を製作したり操ったりする“人形師”も多く暮らしていたため、いつしか人形町と呼ばれるようになったのだとか。今の日本のブロードウェイといえば、日比谷から銀座あたりになるのでしょうが、江戸時代はここが、そうだったのかもしれませんね。

そんな人形町を、先日、上京した折にぶらぶらしてみました。11月にお披露目されたばかりという『人形町からくり櫓(やぐら)』が、歩道の両サイドで存在感を見せつけていました。高さは約8メートル、2基の櫓のうち1基は“火消し”、もう一基は“江戸落語”がテーマになっています。毎日正午から午後7時まで、1時間ごとにからくり人形が動き出し時間を知らせるそうです。
人形町時計

下町の情緒が残る人形町界隈には、有名な老舗店が多くあります。明治28年に牛鍋屋として開業した、すき焼としゃぶしゃぶの専門店『人形町今半』(画像)や、大正5年創業のたい焼き屋『柳屋』、創業明治40年の豆腐料理『双葉』、大正8年創業の喫茶店『快生軒』などなど・・・。街自体が老舗の展示場みたいなもの。ぶらぶらしているだけでも、楽しくなります。
今半

実は人形町に来たのは、今回が2回目。前にも書いたとおり、私は無類の“鶏好き”です。もう8年ほど前のこと、長崎から飛行機に乗って、有名な親子丼を食べに来たことがありました。テレビでタッキー(滝沢秀明さん)が好物だと紹介しているのを見て、いてもたってもいられなくなったのです。当時もずい分混雑していましたが、この日も開店1時間以上も前だというのに、店の周辺には長い行列ができていました。
玉ひで外観

その店は、創業1760年といいますから250年の歴史を誇る軍鶏(しゃも)鍋専門店『玉ひで』。お目当ての親子丼は、明治24年頃、軍鶏鍋の残りの割下に卵をとじるのをヒントに、五代目の奥さんが考案したと伝わる『元祖・親子丼』です。今回は時間がなく列には並びませんでしたが、すき焼きのような甘めの味と絶妙な火加減で作られたであろうトロトロの卵のコラボレーションは、今でも覚えています。
玉ひで看板

人形町は老舗ばかりではありません。個性的な新しい店も増えています。再び“鶏好き”の私がお勧めするのは、8月にオープンしたばかりという『鶏大名』。関東首都圏本格初進出!の「桃太郎地鶏」と香川直送の「讃岐うどん」を楽しめるという触れ込みの店。
鶏大名

香川名物『骨付き鶏』は柔らかめで、味は『一鶴』よりパンチに欠けますが、クセがなく万人に好かれそうな味付けです。かぶりつくのもいいのですが、ここは目の前で店員さんがハサミで切ってくれます。これもまた楽しい。上品な?東京風なのかな。そのほか、地鶏のユッケ、鶏軟骨のコロッケ、蒸し鶏サラダなど、鶏好きにとっては文句なしのラインナップです。
鶏大名骨付き鶏

驚いたのが、讃岐うどんは本場・香川の「池上製麺所のるみばあちゃんの麺」を取り寄せているということ。まさか、東京人形町で「るみばあちゃんのうどん」を食べられるとは・・・。そんなわけで、人形町はぶらぶらするにも魅力たっぷりの街なのですが、ここで思いもよらぬ“ある出会い”もありました。それは次の機会に。
鶏大名うどん

DATA
『岡山桃太郎地鶏 鶏大名』
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-5-9 1F


公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<憧れの巨匠と対面 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 舞台は楽し~パイレート・クィーン>>
この記事のコメント
#753
都内まで電車で1時間かかるか、かからないかの場所にいながら、人形町を一度も訪れたことがありません・・・。

鶏&うどん 大好きです♪
本場に食べに行きたい夢もかなわず、「冷凍讃岐うどん」は冷凍庫の必需品になっています。

おいしそうなうどんの写真に、今日のお昼のメニューは
「うどん」に決定しましたv-342

連続のブログ更新にうれしい限りです。
仕事の合間に ついこちらをのぞいてしまいました。

2009-12-11 Fri 09:45 | URL | かっぴー #.VVEoVAY[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/